第7回クイックワン カプセルトイの1等当選確率や当選金は?宝くじが当たったら?

第7回クイックワンカプセルトイ2022年6月1日から「インターネット専用全国自治宝くじクイックワン」の第6回~第10回までが一斉にリリースされました。

そこで今回は「第7回クイックワン カプセルトイ」の1等当選確率や賞金額。

また、他の等級の当たる確率や1枚の値段など「クイックワン カプセルトイ」の宝くじが当たったらどうなるのかなどまとめました。

そして当選動画など実際の挑戦の様子も一緒にお届けしていきます。

スポンサードリンク

第7回クイックワン カプセルトイ当選金

第7回クイックワン カプセルトイの当選金は1等100万円で1等~5等まであります。

各等級の賞金額は次のようになっています。

1等:100万円
2等:1万円
3等:5000円
4等:500円
5等:200円

3等と4等で大きな差がありますね。

この宝くじの値段は1回200円なので、末等には200円があてられています。

スポンサードリンク

第7回クイックワン カプセルトイ当選確率

等級当選金本数当選確率
1等100万円60本1/5万
2等1万円900本3/1万
3等5000円4200本7/5000
4等500円12万本1/25
5等200円60万本1/5

(※発売総額6億円・3ユニットの場合 1ユニット100万枚)

第3回クイックワン カプセルトイは1等100万円の当選確率が1/5万で、1ユニット内には20本の当選本数となっています。3ユニット発売予定なので全部で60本と言うワケですね。

それに続く2等1万円は当選確率3/1万、3等5000円は当選確率7/5000となっていますね。5等200円は当選確率1/5なので、10回チャレンジすれば2回は当たる宝くじとなっています。

もう一つの200円クイックワンの「第8回クイックワン 釣り」は1等賞金300万円となっていますが、当選確率はカプセルトイより低めです。

そして2等1万円もカプセルトイより当選確率は低めになっています。他の3~5等は当せん金も当選確率も同じになっています。

「2等1万円を犠牲にしても1等300万円という大きな賞金を狙いたい!」というのであれば、「第8回クイックワン 釣り」にチャレンジして下さい。

1万円も狙いつつ、1等100万円を狙いたい人は、こちらの方をチャレンジするのが良いと思います。

スポンサードリンク

クイックワン カプセルトイの発売期間は?

第7回クイックワン カプセルトイの発売日ですが

「6月1日~7月31日まで」の販売期間が設けられています。

*詳細は宝くじ公式サイトにて

そして、このクイックワン カプセルトイを実際に購入してチャレンジしてみました!

その当選の様子を動画にしてまとめましたので、ぜひご覧ください↓↓

クイックワン カプセルトイに当たったら払い戻しは?

クイックワンが当たったら払い戻しはどうなるのか?

この当選金の受け取りについてですが、この宝くじは購入してすぐに結果が分かる宝くじで、インターネット版スクラッチのような感じです。

ですので、その場ですぐに払い戻しが行われるという事ですね。

ただし、購入した後は確認期限というものがあって、発売終了から3か月後の「2022/10/31」までには確認が必要となります。

スポンサードリンク

クイックワン カプセルトイを買う日はいつが良い?

クイックワン カプセルトイの当選確率や本数、発売日や抽選日などまとめました。

通常の宝くじとは違い、インターネットで購入できるので「いつでもどこでも、その場ですぐに楽しめる。」というのが特徴です。

機会があれば、ぜひチャレンジしてみて下さい。

しかし、インターネット専用宝くじだとしても、この宝くじが発売されている期間中で、しっかりと買う日を見極めたいと考える人も多いんじゃないでしょうか?

つまり、あなたに金運が舞い降りてくる「縁起の良い日」を選んで、しっかりと高額当選を掴みたいところだと思います。

そんな縁起の良い日をまとめたページを用意しました。

関連記事

こちらもぜひ参考にして、幸運をつかみ取ってください!

スポンサードリンク