年末ジャンボ宝くじ高額当選ゲットのために!

2019年11月29日

年末ジャンボ今年も発売される年末ジャンボ宝くじ。

実は、毎年少しずつリニューアルされるので、賞金額が変わる事がとても多いんです。

「去年は10万円が当たりやすかったけど、今年は1万円が当たりやすくなっている。」とか、「100万円狙いならミニの方が得」とか、あなたの購入スタイルによって狙いたい宝くじも違ってくるでしょう。

そんな年末ジャンボの詳細について気になることも多いと思います。

  • 発売日はいつなのか?
  • 1等賞金はいくらなのか?
  • 当選確率とか他の賞金額ってどうなってるのか?
  • 当選番号がわかるのはいつなのか?
  • いつ、どこで買ったら当たりやすいのか?

今年はどんな年末ジャンボなのか、いろいろ知りたいことがありますよね。

また、年末ジャンボミニやプチについても気になるところ!

前もって狙いを定めてから予算を決めて購入するようにしましょう!

スポンサードリンク

年末ジャンボ宝くじの発売日

まず何よりも肝心なのは

発売日がいつからいつまでなのか?

これを知っておかないと買いそびれたりするかもしれません。

また、年末ジャンボ期間中は宝くじ売り場の営業時間が何時までか変更する場合もあるのでチェックしておきたいですね。

特に初日や最終日は混雑しますし、人気店では最終日に2時間待ちなんてこともあります。

あなたの都合もあると思うので、ある程度余裕をもって購入するようにしたいですね。

スポンサードリンク

年末ジャンボを買う日のベストはいつ?

年末ジャンボの発売日から最終日までの間に、

年末ジャンボ宝くじを買うべき日

というのがあります。

「縁起を担ぐ」という意味での「買う日」ですが、よく耳にする「大安」は六曜の中でもいろんなことがうまくいく日として有名です。

そんな大安以上に狙いたい、お金が何倍にも膨れ上がる日と言われる「一粒万倍日」、そして何をするにも最高の日と言われる「天赦日」などがあります。

そんな縁起の良い日ですが

  • それは一体いつなのか?
  • 他にも縁起の良い日はあるのか?
  • 逆に「買ってはダメな日」っていつ?

など、当選に近づくためにやっておきたい「日にち」に関することもまとめています。

発売日の期間と合わせて、こちらもしっかりとチェックしておきましょう!

関連記事

(*2019年は年末ジャンボプチの発売はありません。2018年度版の発売日を掲載しています。)

 

年末ジャンボ宝くじの1等賞金と当選確率

年末ジャンボ当選確率年末ジャンボ宝くじの1等賞金額、前後賞や当選確率はどうなっているのか?

また「年末ジャンボミニ」の購入予定がある人は、ミニの1等賞金額や当たる確率も気になる部分だと思います。

そんな年末ジャンボの1等賞金は7億円!前後賞は1億5000万円という高額賞金が用意されています!

一方の年末ジャンボミニは1等3000万円、前後賞1000万円でこちらも高い賞金額になっていますが、これだけの情報だと、

  • 年末ジャンボと年末ジャンボミニって何が違うの?
  • 1枚の値段も違うの?
  • みんな1等賞金7億円の年末ジャンボしか買わないんじゃないの?

いろいろ疑問に思うことがありますよね。

でも、年末ジャンボと年末ジャンボミニには、それぞれに大きな魅力があるんです!

スポンサードリンク

1000万円クラスを狙うならミニを買え!

年末ジャンボの1等賞金は7億円、前後賞でも1億5000万円と非常に魅力のある宝くじですが、実は1等当選確率が「1/2000万」と、ものすごく低くなっているんです。

「400kgの米の中から特別な1粒の米を探す。」

こんな例えがされるほど厳しい確率なんですね。

一方の年末ジャンボミニは1等3000万円、前後賞1000万円と年末ジャンボには遠く及びませんが、その代わりに1等当選確率が「4/1000万」なので、年末ジャンボの8倍当たりやすい宝くじなんです。

そして他にも、年末ジャンボとミニの間で「同じ賞金額でもミニの方が当選確率が高い」というケースが多いので、当選確率重視の人ならミニにも魅力を感じますよね。

では、この2つの宝くじで賞金額や当選確率はどうなっているのか?

それぞれの詳細と2つを比較した表なども別ページに用意しました!

関連記事

 

さらに年末ジャンボ宝くじとミニの期待値や還元率などもまとめ、比較しやすくしています。

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」のどれで勝負するかの参考に、ぜひチェックして下さい!(*2019年は年末ジャンボプチの発売はありません。2018年度版の当選確率を掲載しています。)

 

年末ジャンボ当選番号の発表は?

年末ジャンボ当選番号年末ジャンボ宝くじの販売が終わると、すぐに抽選が始まって当選番号が発表されるわけではありません。

ある程度の期間を置いてからになるので、少し待つ時間があります。

この期間が「この券が当たらないかな…。」「年末ジャンボ当たったら車買おう!」とか、いろんな妄想をする楽しい時間になりますね。

抽選日には毎年豪華なゲストが呼ばれたり、テレビでの中継もあったりします。

スポンサードリンク

年末ジャンボの抽選方法や会場について

年末ジャンボの抽選は厳かな雰囲気の中行われますが、会場には毎年大きなホールが選ばれ、観客も動員してたくさんの人が見守る中行われます。

その抽選の日にちや時間、抽選方法など気になる事がありますよね。

また、テレビ中継は何時から見れるのかなど、決戦の日について知っておきたいことがあると思います。

その年末ジャンボの抽選について、別ページにいろんな角度からまとめてるので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

(*2019年は年末ジャンボプチの発売はありません。2018年度版の抽選日や時間を掲載しています。)

年末ジャンボの当選番号の確認について

年末ジャンボ宝くじの抽選が終わると当選番号がすべて出そろいますが、その確認方法について細かいルールがあります。

ここでしっかり確認ができていないと、

せっかく当選したのにハズれたと勘違いしてしまう。

こんなミスを犯しかねません。

特に初めて年末ジャンボを購入して挑戦される方は、「1等前後賞などの当選条件」も知っておく必要があります。その他にも

  • どこで確認すればいいのか?
  • 下2ケタや下1ケタなどの意味。
  • 組違い賞の意味。

など、知っている人も一応確認しておいた方がいい当選条件があったりします。

関連記事

 

特に年末ジャンボミニの場合は、1等と前後賞を合わせて12通りの当選番号があるので、しっかりと確認しておきましょう!(*2019年は年末ジャンボプチの発売はありません。2018年度版の当選番号を掲載しています。)

 

年末ジャンボの換金について

年末ジャンボ換金年末ジャンボの抽選が終わり当選番号を確認できたら、次は当選した宝くじの換金です。

換金は基本宝くじ売り場で払い戻しが可能ですが、運よく高額当選をした人や「あるラインを越えた当選金」の場合は、宝くじ売り場での換金はできません。

当選した賞金額によって、換金の扱いが変わってくるんです。

また、高額当選金を換金する場合、税金の有無などにも換金の方法によって大きく変化します。

せっかく高額当選したのに損をしたくありませんよね。

そこで「絶対に損をしない換金方法」や通常の換金方法、特殊な場合などをいくつかのパターンで別ページで解説しています。

関連記事

 

換金の方法や場所以外に、換金の期間についても触れているので、必ず確認しておくようにしましょう。(*2019年は年末ジャンボプチの発売はありません。2018年度版の換金方法を掲載しています。)

 

初めてでも当たりやすい年末ジャンボ買い方!

年末ジャンボ買い方

年末ジャンボが初めての人も毎年買ってる人も、やっぱり目指すところは高額当選ただ一つ!

実は、年末ジャンボの買い方には少しコツがあります。

よく言われる「連番」と「バラ」の当選確率の違いの謎について詳細をまとめたり、当たりやすい組や番号を過去のデータをまとめた記事を用意しています。

そして高額当選が多く出ている売り場や縁起の良い日。これまでの年末ジャンボ宝くじが当たった人の特徴やデータから買い方を考えるのも面白いですね。

また年末ジャンボは売り場だけでなく『ネット購入』が簡単にできるようにもなりました。

  • 年末ジャンボ宝くじは何枚から買えるのか?
  • 毎年みんな何枚くらい買うのか?
  • 別に1枚2枚から購入しても大丈夫なのか?
  • もし年末ジャンボ宝くじを100万円分1000万円分購入したらどうなるのか?

夢のような買い方を実際にしてる様子とその結果についても検証してます。

初めての人も長年買ってる人も年末ジャンボの買い方のコツのヒントがあると思うので、ぜひチェックしてください!

関連記事

 

スポンサードリンク