宝くじ当選金の換金方法と絶対にやってはいけない受け取り方

2018年11月30日

宝くじ 当選金 換金

宝くじに当選したら払い戻しをする必要があります。

宝くじ当選金の換金方法については、初めてだとわからないことも多いですよね。

宝くじの払い戻しは基本宝くじ売り場で換金できますが、高額当選になるとみずほ銀行での換金が必要になります。

この高額当せんとなる境目の金額はいくらなのか?それぞれの換金方法の違いや手続きに必要な物について。

 

そして絶対に注意しないといけない宝くじの高額当選の受け取り方というのがあります。

他にも、

  • 所得税や住民税は取られるのか。
  • 夫婦や家族で分配する際に注意したい点。
  • もし未成年が当選してしまったら?
  • 共同購入の分け方の問題。
  • ネット購入の場合での換金方法は?

などなど多くの疑問に答えるためのページを用意しています。

また抽選に外れてしまった時のハズレ券の扱いについても紹介してるので、気になる記事をチェックしましょう!

宝くじ当選金の換金方法について

例えば、ジャンボ宝くじを買ったら抽選番号の確認をして、当選していれば賞金を換金してもらわなければ当選金が受け取れません。

その当選金の受け取りには「注意すべき点」や「疑問点」がいくつかあります。

  • 300円の当選とかでも銀行に行かないといけないのか?
  • 1万円の当選だとどこに行けば受け取れるのか?
  • 10万円の当選とか宝くじ売り場に聞いたらいいんだろうか?

など、気になることがあると思います。

実は、宝くじの換金には「当選金の額の大小」によって、換金手続きの方法が変わるんです!

まずは宝くじの換金で必要なことを知っておきましょう!

関連記事

 

宝くじ当選金の税金について

宝くじを換金したときの「税金」についてのお話です。

結論からいうと、宝くじは非課税なので税金はかかりません。

じゃあ、なぜ税金の話を持ち出すのかというと、もしも高額当選したとき家族に分配する可能性がありますよね。

「5億円当選したから、父母、兄弟にもいくらか分けてあげよう。」

5億円もあれば、5000万円くらい分配しようと考えるかもしれません。

そうなると宝くじとは関係なしに「贈与税」が発生したり、遺産として残った場合の「相続税」などが発生することがあります。

その時に余計な税金を払わなくてもいいように、知っておくべきことがいくつかあります。

もしも、気になる事があったら、こちらのページで確認しておきましょう。

関連記事

 

宝くじを外してしまったら

宝くじの換金については、ポイントさえ押さえてしまえば難しい事はありません。

ぶっちゃけ、わからなければ宝くじ売り場に全部持っていけば解決します。

でも、換金ができないハズレ券の方がどうしても多くなってしまうでしょう。

「そんなハズレ券は必要ない」と考える人も多いと思いますが、実はハズレ券で『敗者復活戦』が行われます。

だからハズレ券でも残しておくことで、豪華な賞品が当たるかもしれないんですね。

そうなると気になるのは敗者復活戦の内容です。

  • どうすればハズレ券が商品に変わるのか?
  • いつ敗者復活が行われるのか?
  • どの宝くじが敗者復活の権利があるのか?
  • どんな賞品が当たるのか?
  • ハズレ券が敗者復活でもダメだったらどうするのか?

など、いろんな気になる点を記事にまとめています。

関連記事

 

抽選漏れしたハズレ券も大事に取っておいて、少しでもお得に宝くじを活用してください!

Posted by ヨシ