宝くじの日お楽しみ抽選は9月2日!賞品はいったい何が当たるの?

2018年11月1日

宝くじの日 何が当たる

9月2日は「宝くじの日」という記念日で、この日にはお楽しみ抽選会というイベントも開催されます。

そしてお楽しみ抽選では『1年間の宝くじハズレ券』を使って豪華な賞品が当たる敗者復活戦が行われるのです。

でも、

    • どうして9月2日なのか?
    • いったい何が当たるのか?
    • 抽選番号ってどれなのか?

いろいろな疑問やわからない事も多いですよね。

そこで今回は、この9月2日の宝くじの日についてのポイントや注意事項などをまとめてみました。

スポンサードリンク

9月2日は宝くじの日お楽しみ抽選の記念日!

「宝くじの日お楽しみ抽選」という、敗者復活として宝くじのハズレ券を対象としたイベントが、毎年9月2日(くじの日)に行われます。

ハズレ券の番号を使って、下4ケタの番号が9月2日に発表される当選番号と同じになれば豪華な賞品が当たるというイベントなんです。

今年の抽選番号はコチラ

関連記事

 

9月2日は「くじ」の語呂合わせでつけられたもので、実は昭和42年から続く記念日なんですね。

なぜ、このような日があるのかというと、宝くじの払い戻し漏れがないか確認してもらう一環で制定されました。

宝くじの日お楽しみ抽選は、そんな記念日の記念行事として生まれたものなんです。

「払い戻しなんて、みんなキッチリやってるでしょ?」

と思いますが、実は毎年のように何億円もの未換金があり、中には1等〇億円などの未換金の宝くじも毎年のように存在するのです。

 

未換金の宝くじってどのくらいあるの?

毎年未換金の宝くじというものがあり、その額はかなりの金額になります。

平成23年度の未換金である「時効当せん金」は約181億円もあったそうです。

他にも、

平成26年度は161億円
平成27年度は165億円
平成28年度は181億円
平成29年度は149億円

平成29年の時効当せん金の中には

  • 4億円以上の当せん金が3本
  • 1億円以上の当せん金が16本

合計30億円ありました。

ジャンボ宝くじを含む、すべての宝くじでこれだけの未換金があるわけなんですね。

1等や2等などの高額当選だけではなく、300円などの小さな当たりも積もりに積もってこのような金額となっているようです。

せっかく当たっているのに換金しないのはもったいないので、9月2日の宝くじの日をたまたまでも思い出したら、一度自分が持っている券をもう一度確認してみてはどうでしょうか。

ちなみに払い戻し期間は1年間ありますが、それが過ぎるとただの紙切れです。

宝くじの日 ハズレ券

そして未換金のお金は、宝くじの収益金と同じく発売元の全国都道府県及び20指定都市で公共事業等に使われます。

結局、宝くじの収益となってしまうので、そんな事になるくらいなら必ず換金するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

宝くじの日は何が当たるの?

この宝くじの日お楽しみ抽選では何が当たるのか?

その賞品というのが気になりますが、2019年の宝くじの日お楽しみ抽選の賞品は

  • 今治ぼかし織りフェイスタオルセット
  • ミニスキレット13cm 2個セット
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット
  • ブランド米2種食べ比べセット(1kg×各1袋)
  • サーモス真空断熱タンブラー

この5品目の賞品から1点選べます。

宝くじの日お楽しみ抽選

今年の当選番号はコチラでチェック! ⇒【宝くじの日2019年の当選番号と賞品は?対象のハズレ券ってどれ?

ちなみに過去の賞品をみると、2018年は

  • 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml
  • 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)
  • 今治ブランド フェイスタオル2枚セット
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット
  • 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏

この5品目から1品目を選択できました。

2017年の賞品は

  • 今治純白タオルセット
  • 音波振動式歯ブラシ
  • 3銘柄米食べ比べセット
  • 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー
  • ランチーニ グリル活用角型パン

2016年の賞品は

  • 今治純白タオルセット
  • 3銘柄米食べ比べセット(1kg×各1袋)
  • マイクロウェーブヒートライト
  • ステンレスラウンドロックタンブラー
  • 停電センサーLEDサーチライト

この5品目から1品目を選択できました。

毎年当たる賞品が変わりますが、主婦の方などお米が選べたりするので助かりますよね。

 

わからないことは問い合わせで

宝くじの日お楽しみ抽選のことで、もしわからないことがあれば問い合わせをして聞くというのが早いかもしれません。

その問い合わせ先は、

「宝くじの日」テレフォンセンター

TEL:03-3501-1841、03-3501-6841
(土・日・祝日を除く平日9時~17時)

当せん番号案内[24時間対応] TEL:03-3501-6090、03-3501-?6933(9月3日以降)

 

ここに聞いてみるのも一つの方法です。

ただ、調べれる部分は自分で調べるのが良いと思います。

そんな中で疑問に思いそうなことや知っておきたい注意点などをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

宝くじの日お楽しみ抽選の番号は?

宝くじの日の抽選番号は、下4桁の数字で決まります。

2019年度の当選番号は

下4ケタ 8947

*組などは関係ありません。下4ケタの番号のみで当選が決まります。

私が持っている宝くじでいうと、

宝くじの日 ハズレ券

↑今年はこれが惜しかった~。

他にも何枚か持っていますが、当選しているものは一つもありませんでした。

もし当選番号と、あなたが持っているハズレ券を照らし合わせて数字が同じであれば当選です。

 

当選していたらどうする?

もし当選していたらどうすればいいのか?ここからいくつかやるべき事がありますが、

最初に当せんした宝くじ券の裏面枠内に住所・氏名、裏面余白に電話番号を記入します。

一般書留、簡易書留、または特定記録郵便で、

〒100-8692
日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱800号「宝くじの日」係

この宛先に郵送します。

すると3週間程度で申込ハガキを同封した「お楽しみ賞品カタログ」が送られてきます。

その申し込みハガキに欲しい商品を選んで送りなおすことで、賞品をゲットすることができます。

 

宝くじの日お楽しみ抽選の締め切りは「10月31日」

毎年9月2日に宝くじの日お楽しみ抽選が行われますが、この商品を受け取るためには締め切り日があり、こちらも10月31日までにハズレ券の郵送を行わなくてはなりません(当日消印有効)

9月2日の宝くじの日から2か月ほどの期間なんですね。

払い戻しのように1年間の期間があるわけではないので注意してください。

 

スポンサードリンク

お楽しみ抽選の対象となる宝くじの期間は?

こちらの宝くじの日お楽しみ抽選の対象となる宝くじは、9月2日を中心とした1年間で発売された宝くじのハズレ券が対象となります。

2019年度であれば、

2018年9月1日~2019年8月31日までの1年間に抽せんが行われた宝くじのハズレ券

という事になります。

ただ、発売期間が8月31日をまたぐ宝くじもあります(発売期間8月22日~9月11日のように)

このあたりがわかりにくいと思うので、対象となる宝くじについては「宝くじ公式サイト:宝ニュース」のバックナンバーで8月や9月号を見ると、宝くじの日について書かれているので確認しておいてください。

 

宝くじお楽しみ抽選の対象は?

宝くじの日の対象となる券種はジャンボ宝くじなどの「全国自治宝くじ」、「東京都宝くじ」や「西日本宝くじ」などの通常宝くじ・ブロック宝くじ・地域医療等復興宝くじ。スクラッチも対象です。

数字選択式宝くじのロト7、ロト6、ビンゴ5、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3、およびイベントくじは対象外となっています。(*totoなどはスポーツ振興くじと呼ばれるものなので関係ありません。)

簡単にまとめると、数字選択式宝くじ以外の宝くじでハズレた券が対象となります。

でも、正直なところ「全国自治宝くじ」とか言われてもピンときません。

そこで自分の持っている宝くじが何なのか?どの宝くじが第何回か?という事を確認するには、宝くじ自体に

宝くじの日 9月2日

「全国自治宝くじ第731回」

このように書かれているので、そこで対象回かどうかチェックすることができます。

そして、2019年の宝くじの日お楽しみ抽選の対象となっている宝くじは次のようになります。

 

スポンサードリンク

2019年度宝くじの日 お楽しみ抽せん対象回別の表

2019年度「宝くじの日 お楽しみ抽せん」
全国自治宝くじ第759回~第805回
東京都宝くじ第2399回~第2439回
関東・中部・東北自治宝くじ第2461回~第2501回
近畿宝くじ第2579回~第2620回
西日本宝くじ第2269回~第2309回
地域医療等振興自治宝くじ第403回~第407回

これらが2019年の対象回の宝くじです。

 

宝くじお楽しみ抽選でのスクラッチ参加方法は

宝くじの日お楽しみ抽選の対象にはスクラッチも入っていますが、スクラッチなんて数字を使った宝くじじゃないのに、どうやって当選したかわかるの?

ここが疑問に思うところですが、実はスクラッチにも番号があります。

宝くじの日 お楽しみ 抽選

これは「ドラゴンボールスクラッチ 孫悟空2オラに元気を!元気玉!」のハズレ券ですが、この左下の方に、

宝くじの日 お楽しみ 抽選

 

「宝くじの日記念お楽しみ抽選」用番号 111334

 

という表記がありますよね。

この番号を使って抽選に参加ができます。

スクラッチはその場で削って当たりがわかる宝くじなので捨ててしまいそうですが、実は対象になっているので残しておいてください。

 

ネットで買った宝くじのお楽しみ抽選は?

実は、ジャンボ宝くじはみずほ銀行の「ラッキーライン」や、宝くじ公式サイトからの購入が可能です。

関連記事

 

ネット購入の宝くじは現物が送られてくるわけではないので、宝くじの日の当選番号はどうやって確認したらいいのか?

という問題が浮上するのですが、実はこちらの当選も自動で照会が行われ、もし宝くじの日のお楽しみ抽選で当選していれば、自動で賞品カタログと申込はがきが送られてきます。

あとの流れは同じで、欲しい商品を記入しハガキを送れば大丈夫です。

こちらも賞金の払い戻しなどと同じく自動で行われるので楽ですし、何より漏れがないため便利です。

ですので、当選したらプレゼントをもらうためしっかり書き入れて送りましょう。

今までとは違うビッグな特典付きで、さらにこちらの方が使いやすいと思います。

関連記事

 

一度こちらのネット購入の仕方もご覧になってください。

 

ハズレ券は売り場で照会はできない?

宝くじの日お楽しみ抽選の当選番号とハズレ券を照らし合わせて賞品をゲットするわけですが、あまりにもハズレ券が多いと確認だけでも大変です。

じゃあ、売り場に行って払い戻しのように当選券を自動で照合できないのか?

というと、実は売り場での照合はできません。

このお楽しみ抽選での当選結果の確認は、ネットでの購入でない限りすべて手作業になります。

中には年間何百~何千枚と購入している方も多いでしょうけど、こればかりは仕方ないので、地道にチェックしていってください。

 

あとがき

9月2日の宝くじの日の記念日は「くじ」の語呂合わせで決まった日だったのですね。

この日のお楽しみ抽選では、豪華な賞品が当たる敗者復活イベントがあります。

何が当たるかは毎年違うのでお楽しみですが、ハズレた券にもこうやってもう一度チャンスがあるのですね。

ただ、ここでもハズレてしまった券は、もう本当に何もありませんので捨ててしまって構わないです。

そして本当に未換金の宝くじがないか?

たとえ300円でももったいないので、もう一度確認する機会としてチェックしてみましょう!

 

スポンサードリンク