スクラッチの削り棒を宝くじ売り場で買って使ってみた

スクラッチ 削り棒 宝くじ 売り場宝くじのスクラッチを削るのに、あなたは何を使っていますか?

おそらく100円玉や500円玉などの硬貨を使っている人が多いと思います。

他には文鎮などの削りやすいスティックがあれば、それを使っている人もいますね。

そんなスクラッチの削り棒ですが、実は宝くじ売り場にスクラッチ削り棒が販売されているのです。

今回は、そのスクラッチ削り棒を買ってみたのでレポートしたいと思います。

スポンサードリンク

スクラッチの削り棒が宝くじ売り場で販売されてた

たまたまスクラッチを購入するときに、宝くじ売り場で見つけたのが

夢ーたんのスクラッチ削り棒

というスクラッチ専用の削り棒が販売されていることに気づきました。スクラッチ 削り棒 宝くじ 売り場

今まで100円玉や500円玉、ゲン担ぎで5円玉を使っていたので、こういった削り棒が欲しいと思っていたところに出くわしたので即購入しました。

『開運招福』スクラッチ専用

と書かれたこの削り棒は、値段が500円(税込)です。

スクラッチ 削り棒 宝くじ 売り場

表には『開運招福』

スクラッチ 削り棒 宝くじ 売り場

幸運を呼び込む(ようにと縁起を担ぐ)意味で、文字が刻まれていますね。

  • 本体の大きさは、長さ8cm×横幅0.8cm
  • 重さは約30g

亜鉛合金製の素材にゴールドメッキ加工がなされており、フックに引っ掛けれるようなボールチェーンが付いています。

スポンサードリンク

スクラッチ削り棒の使い心地は?

では、実際にこのスクラッチ削り棒を使ってみました。

その削り具合を試した動画がありますので、ご覧になって下さい。

使用感はとても良くて非常に削りやすく、キレイに削ることが出来ます。

何よりキレイに一気に削ることが出来るので、何枚も削る時に指の疲れ度合いが少なくなりました。

スクラッチ自体の当選結果はあまり思わしくなかったですが、買って良かったと思える一品でしたね。

スポンサードリンク

まとめ

スクラッチ専用の削り棒についてレポートしましたがいかがでしたか。

以前からよく見ていたのですが、テレビ番組でキスマイが出演している「10万円でできるかな」というコーナーがあります。

こちらで宝くじのスクラッチを削る時に使う「銀色の削り棒」が使われていて「文鎮」ではないかと言われていましたが、こういうのがあればと思ってました。

100均とかでも似たようなものが売ってましたが、宝くじ売り場でスクラッチ専用削り棒が販売されているのを見つけてしまっては、もう買うしかありませんね。

西銀座チャンスセンターや銀座インズチャンスセンター、銀座ファイブチャンスセンターなどの有名店でしか取り扱っていないと思ってましたが、僕の住むような地方の宝くじ売り場でも販売されてました。

実は、あなたのそばの宝くじ売り場でも売ってるかもしれませんよ。

気になる人はぜひ探してみて下さいね。

ところで、あなたはスクラッチについて普段こんな疑問や悩みは無いでしょうか?

  • スクラッチって何枚買えば当たるのか?
  • 本当に当たった人っているのか?
  • どんな買い方をしたら当たりやすいのか?

初心者にも簡単でわかりやすいスクラッチですが、だからこそ色々と知りたい事ってありますよね。

そこでスクラッチの疑問について、こちらのページにまとめてみました。

関連記事

他にもスクラッチの10枚束でチャレンジした様子なども掲載しています。

  • どのスクラッチが当選しやすいのか?
  • どんな時が狙い目なのか?

いろいろ参考になると思うので、ぜひご覧になってください。

 

スポンサードリンク