宝くじポイントカードの申し込み方法や使い方!メリットがいっぱい

2019年6月8日

宝くじポイントカード

宝くじポイントが店頭でも使えるサービスが開始されました。

これにより、さらにたくさんの人がポイント利用できることになります。

でも、実際にポイントを貯めたり使ったりするにはどうしたらいいのか?

店頭で必要なQRコードやポイントカードの提示についてまとめました。

そして宝くじポイントカードの申し込み方法を、実際に行いながらガイドしていこうと思います。

スポンサードリンク

宝くじポイントって何なの?

宝くじポイントカード

宝くじ公式サイトではネット購入が可能になり、しかもポイントが100円につき1ポイント(1%)つくサービスが始まりました。

「1ポイント=1円」なので、次に宝くじを購入するときにお得になりますよね。

このサービスは「ネット購入者だけの特典」でしたが、2019年5月から街中や駅構内などにある店舗で購入してもポイントが付くようになったのです。

しかし、ポイントサービスを受けるには条件があるので、一つずつクリアしながらお得に購入できる準備をしていきましょう。

 

スポンサードリンク

宝くじポイントサービスを受けるために

宝くじポイントサービスを受けるためには、「宝くじ公式サイトの会員登録」が必要になります。

まずは「宝くじ公式サイト」に登録してください。

登録が終わったら「マイページ」を開いてみましょう。

すると「宝くじモバイルポイントカード」という項目があるのでクリックすると、

宝くじポイントカード

このようにQRコードが表示されるので、スマホを持っているならこれを売り場で提示すれば、宝くじ購入時にポイントが加算されたり使用することができます。

でも「パソコンはあるけどスマホを持っていない。」という人は店頭でポイントがつけれないですよね。

そんな人のために『宝くじポイントカード』の発行ができます。

 

スポンサードリンク

宝くじポイントカード申し込み方法

宝くじポイントカードを持っていれば、スマホが無くても店頭購入でポイントがつけれます。

この申し込み方法ですが、まずは「マイページ」に行きます。

そこで画面上に「設定」があるのでクリックしましょう。

宝くじポイントカード

そうすると設定一覧に「宝くじポイントカード等」があるのでクリック。

宝くじポイントカード

下の方に「宝くじポイントカード発行手続き」のリンクがあるのでそちらをクリック。

宝くじポイントカード

すると、発行手続きの確認画面が出るので、住所や名前等が間違っていなければ「発行する」をクリックしましょう。

宝くじポイントカード

これだけで申し込みは完了です。

宝くじポイントカード

後日、ポイントカードが郵送されるので、これを店頭で提示することでポイントを貯めたり使ったりできます。

 

宝くじポイントカードが届く!

宝くじポイントカードが程よくして届きました。

宝くじポイントカード

中には案内用紙とポイントカードが入っていました。

宝くじポイントカード

コチラがそのポイントカードになります。

宝くじポイントカード

店頭でこのカードを渡すことでポイントを貯めたり使ったりすることができるので、ぜひこの機会に申し込みを行っておきましょう。

 

宝くじポイントはメリットが多い

宝くじポイントはとてもメリットの多いサービスなので、この機会に準備はしておいた方がいいと思います。

100円で1ポイント加算されるため、多く宝くじを購入する人にとってはお得ですよね。

しかも、ネットでは購入できない「ビンゴ5」や「スクラッチ」でもポイントが付くようになっています。

宝くじポイントカード

「スクラッチ専門だから関係ないや~。」と思っていた人にも大きなメリットなんですね。

もちろん、ジャンボ宝くじをはじめロト7やロト6、ナンバーズなどもポイントが付くため、活用しない理由が見当たりません。

また、宝くじ公式サイトでネット購入するにはクレジットカードの登録が必須なのですが、ポイントを使う分には未記入でも大丈夫なんです。

だからネット購入の予定が無くても、店頭で購入するだけの人も登録だけはしておいた方がお得ですね。

ただ、このカードの申し込みはネットでの会員登録が必須で、店頭での申し込みはできないのです。

ですので、ネット環境がないと申し込みができません。

また、宝くじポイントは一部の店舗では取り扱っていない売り場もあるため購入前に確認は取っておきましょう。(*利用可能だというステッカーが貼ってあります。)

この宝くじポイントは「宝くじ公式サイト」「宝くじ売り場」以外での購入は対象外となってますので注意しましょう。

*例えば「ATM」や「宝くじ公式サイト以外のネット購入(楽天銀行など)」は対象外

 

スポンサードリンク

宝くじポイントカードの使い方

宝くじポイントカードの使い方ってどうすればいいのか?

実際に、宝くじ売り場で購入し使ってみました!

使い方と言っても特に何をするわけではないですが、宝くじ売り場でポイントカードを出すだけです。

使い方は裏面に「QRコード」があるので、それを読み取り機械にかざすだけです。

私が購入したチャンスセンターでは、外側に向けて読み取り機械が向けられていたので、「そこにかざして下さい」と案内があったので従えばポイントが加算されました。

宝くじポイントカードの使い方

こちらはジャンボ宝くじを購入したときの物ですが、このようなレシートも発行されます。

自分が購入した金額の1%がポイントとして加算され、保有のポイントなどもわかるようになっていますね。

 

ポイントカード使用後について

このようにして店頭でポイントカードを提示すればポイントがたまります。

そしてオンライン上でも確認でき、

宝くじポイントカード

このようにしっかりと表示され確認することができました。

このポイントはネット上でも使えるし、店頭でも利用することができます。

もちろん、ネット購入で得たポイントも店頭で使うことができるので、宝くじをよく購入する人にとっては必ず登録しておきたいですね。

 

宝くじポイントの使い方

溜まった宝くじポイントは、宝くじ公式サイトや宝くじ売り場で使えますが、

  • 宝くじ公式サイトでは1ポイント単位
  • 宝くじ売り場では100ポイント単位

利用の仕方に少し違いがあるので注意しましょう。

実店舗では1円や10円のお釣りは用意していないので、100ポイント単位の使用になっているんですね。

 

宝くじポイントの有効期限

宝くじポイントには有効期限があります。

年度末が3/31に設定されていて、基本的には翌々年の3/31まで有効なので割と長いです。

自分のポイント有効期限がいつまでなのかは、マイページの「宝くじポイント部分」をクリックすれば「宝くじ購入履歴」や「通常宝くじポイントの有効期限」が表示されるので、そこで確認できます。

宝くじポイント有効期限

イベントで期間限定ポイントなどもゲットできる可能性があるので、たまに有効期限は確認するようにしておきたいですね。

 

まとめ

宝くじポイントをしっかり利用するためのポイントカードの申し込み方法や使い方、メリットについてまとめました。

会員登録やカード発行は特に難しいこともないので、時間に余裕のある時にやってしまいましょう!

まずは「宝くじ公式サイト」にアクセスして確認してください。

そして、ネット購入に興味のある方も多いと思います。

別のページで実際に購入した流れを掲載したページも用意しています。

関連記事

 

よければコチラも読んでみてください。

 

スポンサードリンク