ミニロトで出やすい数字と出にくい数字は?出現回数や相性について

ミニロト 出やすい数字

ミニロトは31個の数字から5個選び、すべて的中すれば1等当選となる数字選択式宝くじです。

そのミニロトもすでに1000回以上の抽選回数となっていますが、そこで出やすい数字と出にくい数字に偏りも見えてきました。

そんなミニロトの出やすい数字をまとめ、出現回数や数字と数字との組み合わせの相性が良いものをピックアップしましたので、ぜひ参考に読んで下さい。

スポンサードリンク

ミニロトで出やすい数字は?

ミニロトの過去の傾向には、出やすい数字というものがやはり存在します。

今ではすでに抽選会数も1000回を越えているため偏りは出ているのです。

そんなミニロトの中で出やすい数字は

1位:11(193回)
2位:22(184回)
3位:30(180回)

*2019年5月時

当選確率でいうと

1位:193/1023=0.18866
2位:184/1023=0.17986
3位:180/1023=0.17595

1~3位はおよそ18~19%ほどの当選確率がある数字だとわかりますね。

抽選回1023回までの結果ですが、6割弱の確率でこの3つの数字が来ることがわかります。

 

スポンサードリンク

ミニロトで出にくい数字は?

逆にミニロトで出にくい数字についてみていくと

31位:1(137回)
30位:12(143回)
29位:26(147回)

*2019年5月時

1位:11(193回)と31位:1(137回)では、実に50回以上の差が生まれています。

当選確率でいうと

31位:137/1023=0.13391
30位:143/1023=0.13978
29位:147/1023=0.14369

29~31位はおよそ13~14%ほどの当選確率がある数字だとわかりますね。

1~3位と比較して5%ほどの違いがみられます。

前回、前々回で「1」や「12」が出ていたら、あまり積極的に加えたくない数字になる事は間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク

ミニロトの数字の出現回数

そんなミニロトの数字の出現回数ですが、

楽天×宝くじデータ分析」ミニロト(MINI LOTO) 出ていない数字で詳しくまとめられています。

コチラを見てみると、直近50回や100回、全部の回数で確認することができます。

直近で調べるとデータは全く変わってくるため、そちらを参考にするのも良いかもしれません。

例えば、ワーストの31位:1(137回)が、直近100回では出現回数が20回の3位に食い込んできています。(*2019年5月時)

 

いろんな傾向があると思うので、どの出現回数を参考にするのかはあなたの考え方によっても変わると思います。

 

ミニロトで相性のいい数字は

ミニロトでは「ある数字とある数字は相性がいい」といったように、出現回数の多い数字の組み合わせというものがあります。

例えば、出やすい数字1位の「11」は「2」や「30」と相性がよく出現回数が多くなっています。

このように相性のいい数字は

「2.14」「2.24」「3.11」「3.14」「3.22」「4.19」「7.17」「9.29」「10.20」「10.22」「10.23」「10.24」「11.18」「11.30」「13.19」「14.24」「14.25」「14.26」「14.30」「16.31」「17.19」「18.30」「17.19」「19.20」「20.27」「21.27」「22.25」「22.27」「24.25」

こういった繋がりが相性がよく、出現回数が多くなっています。(*2019年5月時)

 

まとめ

ミニロトで出やすい数字と出にくい数字には特徴がありましたね。

ミニロトの数字の出現回数は簡単に調べることができるので、あなたのスタイルに合わせた方法で数字を選んでみましょう!

関連記事

 

スポンサードリンク