2022年サマージャンボ(第931回)の当選確率は?当選本数と当選金額は?

2019年5月1日

サマージャンボ 当選確率

2022年もサマージャンボ(第931回全国自治宝くじ)の発売が決まりましたが、気になるのは当選金額や当選確率、当選本数ですよね。

今年もサマージャンボ宝くじは

  • サマージャンボ宝くじ(第931回全国自治宝くじ)
  • サマージャンボミニ(第932回全国自治宝くじ)

この2種類が発売しますが、どちらも非常にビッグな賞金が用意されています。

そして1等賞金も気になりますが、実は2022年は大改悪が行われています。

今回はサマージャンボの前後賞や組違い賞を始め、1等以外の2等や3等など各賞について当選確率や本数、賞金額などと期待値、還元率も詳しくまとめました。

スポンサードリンク

2022年サマージャンボの当選金額について

2022年のサマージャンボ宝くじ(第931回全国自治宝くじ)の1等当選金額

1等:5億円
前後賞:1億円

合計7億円という、とんでもないジャンボ宝くじです。

この賞金額は2018年から同じです。

それに続く「組違い賞」や2等・3等と順番に見ていくと

1等:5億円
前後賞:1億円
組違い賞:10万円
2等:5万円
3等:1万円
4等:3000円
5等:300円

今年はこのような賞金額の設定がされています。

2021年との大きな違いは、3等1000万円と4等100万円の等級が無くなり、いきなり2等5万円となったことです。

しかし、これが大改悪の元となっています。このあたりを順番に解説していきますね。

スポンサードリンク

2022年サマージャンボの当選本数について

2022年のサマージャンボ1等5億円の当選本数は、1ユニット1000万枚の中に1枚だけです。

今年は24ユニットの販売が予定されているため、全体では24本の1等本数が予定されています。

ですので、前後賞1億円の本数は1ユニット内に2本で、組違い賞は99本が入っていることになります。

1等:1本
前後賞:2本
組違い賞:99本

この当選本数は2021年と同じです。

それに続く2等・3等と順番に見ていくと

1等:1本
前後賞:2本
組違い賞:99本
2等:100本
3等:1万本
4等:10万本
5等:100万本

今年はこのような当選本数の設定がされています。

スポンサードリンク

2022年サマージャンボの当選確率について

2022年のサマージャンボ宝くじの1等5億円は、1ユニット1000万枚の中に1枚しか入っていないため、当選確率は1/1000万となります。

そして前後賞1億円の当選確率は2/1000万です。

つまり、1億円以上が当選する確率は合わせて3/1000万という事になります。

組違い賞10万円は99組存在するので、当選確率は99/1000万ですね。

*ここまでは2015年から大きな変化はありません。

近年の変化として現れているのは、2等以下の本数や特別賞の有無です。

特に1万円や100万円の等級では当選本数や確率の変化がかなり激しく、2022年のサマージャンボも大幅に変わっている部分があります。

その各等級の本数や確率の変化についてまとめていきますね。

 

サマージャンボ2等の当選確率と本数

2022年のサマージャンボの2等は賞金5万円で当選本数は100本、当選確率は1/10万となっています。

昨年は賞金1000万円で1ユニット内に2本用意されていましたが、これがまるまる無くなってしまいました。

2021年は4等5万円で当選確率1/10万、当選本数は100本だったため同じ確率のままとなっています。

サマージャンボ3等の当選確率と本数

2022年のサマージャンボは3等1万円で当選本数は1万本用意されており、当選確率は1/1000です。

昨年は3等100万円で1ユニット内の当選本数は10本、当選確率1/100万だったのですが、これがまるまる無くなっています。

2021年は5等1万円で当選確率1/1000、当選本数1万本だったため、同じ確率のままとなっています。

スポンサードリンク

サマージャンボ4等の当選確率と本数

2022年のサマージャンボの4等当選確率は1/100です。

4等の当選金額は3000円で1ユニット内の当選本数は10万本です。

この当選確率や当選本数、当選金額はここ数年で大きな変化はありません。

 

サマージャンボ5等の当選確率と本数

2022年のサマージャンボの5等当選確率は1/10です。

5等の当選金額は300円で1ユニット内の当選本数は100万本です。

この当選確率や当選本数、当選金額はここ数年で大きな変化はありません。

 

サマージャンボ夏祭り賞の消滅

特別賞の話ですが、2018年にあった「夏祭り賞2万円・2000本」が2019年~2021年にはゴッソリとなくなってしまいました。

2022年もその流れを引き継いでいます。

等級が一つ減ってしまい当選者の数も減ったことから寂しい部分はあります。

スポンサードリンク

2022年サマージャンボ当選確率の一覧表

2022年のサマージャンボの当選金額や当選確率、本数を一覧表にしてまとめました。

等級当選金本数当選確率
1等5億円24本1/1000万
1等前後賞1億円48本1/500万
1等組違い10万円2376本99/1000万
(約1/10万)
2等5万円2400本1/10万
3等1万円24万本1/1000
4等3000円240万本1/100
5等300円2400万本1/10

(発売総額720億円・24ユニットの場合 ※1ユニット1000万枚)これは販売予定である「1ユニット1000万枚」を24セット分の想定確率となっています。

昨年からの大きな違いは、

  • 2等1000万円と3等100万円の等級が無くなった
  • 2等3等が無くなったにもかかわらず、他の等級の当選本数や確率に変更なし。

*こちらの本数は1ユニット内

この説明どおりで、2等1000万円と3等100万円の等級がまるまる無くなりましたが、だからと言って5万円や1万円が前年よりも当たりやすくなったわけではありません。

新たな賞金の等級が増えたわけでもないので、ただただ私たちが当選金を手に入れられる確率が減っただけです。

せめて5万円や1万円が当たりやすくなるなら良いのですが、そこは何も変わっていないので完全な大改悪が行われてます。

 

2022年サマージャンボの期待値と還元率について

サマージャンボ 一口 値段2022年のサマージャンボの期待値と還元率を計算してみました。

まず期待値の計算は、すべての等級での賞金額と本数をかけ合わせます。

(5億円×1本)=5億円
(1億円×2本)=2億円
(10万円×99本)=990万円
(5万円×100本)=500万円
(1万円×1万本)=1億円
(3000円×10万本)=3億円
(300円×100万本)=3億円

合計14億1490万円

1ユニット1000万枚が売れた時の売り上げは30億円なので

14億1490万円÷30億円=0.471633・・・

つまり還元率はおよそ47.2%となります。

期待値の計算は還元率に1枚の値段300円をかけた時の値となるので

300円×0.471633=141.49円

つまり期待値は142円ほどとなるので、半分返ってこないくらいです。

2021年は還元率48.2%だったので1%も減りました。

スポンサードリンク

サマージャンボとミニのどっちが当たる?

サマージャンボの他にも「サマージャンボミニ」も同時発売が決定しています。

このサマージャンボミニの当選確率ですが、1等や前後賞を比較すると、

サマージャンボ

1等5億円:1本(1/1000万)
前後賞1億円:2本(2/1000万)

サマージャンボミニ

1等3000万円:4本(1/250万)

*本数は1ユニット内

他の等級との兼ね合いもありますが億を狙えるのはサマージャンボしかないですが、当選確率はミニに比べると差があります。

サマージャンボミニの場合は1等3000万円で、2022年は前後賞が無くなってしまいました。(*宝くじ公式サイトからも確認できます。)

ですので、これまでの「ミニの方が当たりやすい」というのは、賞金額と当選金のバランスからも崩壊しそうな勢いです。

  • サマージャンボの1等+前後賞の当選確率3/1000万
  • サマージャンボミニの1等当選確率4/1000万

賞金額は圧倒的にサマージャンボの方が高額なので、賞金額と当選確率のバランスから考えるとミニの方に大きなアドバンテージがあると言えなくなってしまいました。

ただ、サマージャンボミニの方は賞金1万円の当選確率が1/100となっているため「ナンバーズ3のミニ」と並ぶ当選確率までになっています。

結論として

  • 億万長者を狙うならこれまで通りサマージャンボ
  • 1000万円以上を狙うとき、サマージャンボミニに少しアドバンテージがある。
  • 1万円を狙うならサマージャンボミニ

このように分けて考えると狙いやすいと思います。

まずは当てたい賞金額を決めて、狙う宝くじを購入しましょうね。

関連記事

 

西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行サービスとは?

日本一有名な宝くじ売り場の『西銀座チャンスセンター』

この場所では毎回のようにジャンボ宝くじで1等が出て、年末ジャンボに至っては平成になって29年間1等が出つづけた宝くじ売り場なんです!

そんな西銀座チャンスセンターを知ってる人も、全く知らなかった人も、

人生で一度は挑戦してみたい!

そんなふうに心の片隅に思うところがあるんじゃないでしょうか?

でも、東京近郊で住んでるならまだしも、地方の人間には

「わざわざ宝くじ買うためだけに東京なんていけないよ・・・。」

そんなふうに思っちゃうし、東京近郊に住んでる人ですら、

「すごい混んでて面倒だしなぁ…。」

って思うほど混んでることもあります。(初日は4時間以上待つことも!)

でも、

  • ネットで簡単、24時間いつでも
  • 当たりがよく出る好きな窓口で
  • 縁起の良い初日や最終日、大安や一粒万倍日に

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで購入してくれたら楽チンですよね。

宝くじ購入代行サービス

そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる

『宝くじ購入代行サービス』

というものがあるんです。

もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」について

 

スポンサードリンク