2019年ハロウィンジャンボ(第811回)当選番号の結果発表!

2019年7月31日

ハロウィンジャンボ 第812回

2019年発売の第811回ハロウィンジャンボ宝くじ当選番号の結果発表は、10月30日(水)となっています。

ハロウィンジャンボ宝くじは1等3億円、前後賞1億円の合計5億円という、秋の大きなジャンボ宝くじです。

ハロウィンジャンボは2017年にオータムジャンボから名称が変わった大きな宝くじなので、楽しみにしている人も多いですね。

令和元年最初のハロウィンジャンボ宝くじの抽選結果はいったいどうなるのか!?その当選番号についてまとめました。

*現在は2018年のハロウィンジャンボの結果を掲載しています。

スポンサードリンク

ハロウィンジャンボ2019年第811回当選番号

2019年に発売された『第811回ハロウィンジャンボ宝くじ当選番号』の抽選発表は、10月30日(水)に行われます。

では、今年の当選結果はどのようになったのか見ていきましょう!

*現在は2018年のハロウィンジャンボの結果を掲載しています。

等級当せん金額番号
1等3億円75組111664番
1等の前後賞1億円1等の前後の番号
1等の組違い賞10万円1等の組違い同番号
2等1000万円56組194813番
2等1000万円72組181859番
2等1000万円75組120943番
3等100万円組下1ケタ3組127134番
3等100万円組下1ケタ1組194438番
3等100万円組下1ケタ6組113511番
4等10万円下4ケタ9972番
5等1万円下3ケタ886番
6等3,000円下2ケタ01番
7等300円下1ケタ7番
ハロウィン賞5万円下4ケタ2838番

抽選日:2019年10月30日(水)
支払期間:2019年11月5日(火)~2020年11月4日(火)

同時にハロウィンジャンボミニも当選番号の発表があります。購入された方はあわせて当選結果の確認をお願いします。

関連記事

 

*現在は2018年のハロウィンジャンボの結果を掲載しています。

 

スポンサードリンク

1等前後賞とは?

ハロウィンジャンボの当選番号の中に「1等前後賞」があります。

1等前後賞というのは、

組が同じで、下一桁の数字がその前後の番号の宝くじ

となります。

1等前後賞とは、例えばこの宝くじが1等に当選しているとします。

ハロウィンジャンボ 当選番号

「45組 130240」の宝くじです。

1等前後賞というのは「組が同じで、下一桁の数字がその前後の番号の宝くじ」という事なんですね。

つまり、この場合でいうと

  • 45組 130239
  • 45組 130241

この2枚になりますね。

もし、この3枚がすべて持っていれば、1等+前後賞の当選金をゲットできます!

関連記事

 

1等組違い賞とは?

少しわかりにくい当選番号に「組違い賞」もあります。

こちらは「番号は一致しているが組が違う宝くじ」のことです。

ハロウィンジャンボの組は「01~100」まであります。

ハロウィンジャンボ 当選番号

つまり、先ほどのハロウィンジャンボ宝くじが1等「45組 130240」だとすると、

  • 組「01~44、46~100」
  • 番号「130240番」

これらの宝くじが当選した組と番号になります。

関連記事

 

これが1等組違い賞という等級です。

 

組下1ケタの当選組について

2018年度のハロウィンジャンボ宝くじで、例えば当選組が「組下1ケタ 3組」で当選番号が「127134番」となっているとします。

これは当選番号が「127134番」で固定です。

2018年ハロウィンジャンボでは、組は「01~100」まであり「組下1ケタ 3組」の宝くじですので

組番号
「03、13、23、33、43、53、63、73、83、93」

これらが対象の組となります。

 

スポンサードリンク

ハロウィンジャンボの支払期間と当選結果

2019年10月30日(水)にハロウィンジャンボの抽選結果発表ですが、この払い戻しには期間が設定されており、支払期間は

2019年11月5日(火)~2020年11月4日(火)

この期間が過ぎてしまうと、たとえ1等であっても払い戻しをすることはできなくなります。

ですので、必ず当選券は払い戻しをしてください。

関連記事

 

抽選日は10月30日(水)ですが、払い戻しがすぐにできるわけではありません。

数日たってからでないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。

ハロウィンジャンボ 換金日

払い戻し期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう!

また、これらの抽選結果はみずほ銀行のジャンボ宝くじ当選結果のページでも確認ができます。

 

ハロウィンジャンボの換金方法

ハロウィンジャンボの当選番号と照らし合わせ、当選したら支払期間中に換金をするのですが換金方法について説明していきます。

手順としては、

  1. 当選番号を確認
  2. 当選クジを『宝くじ売り場』に持っていく。
  3. 当選金を受け取る。

これは自分が購入したところでもいいし、別の場所でも構いません。

このとき、1枚の当選金が1万円までならどこでも換金できますが、1枚の当選金が1万円~5万円の場合は「5万円マーク」のある宝くじ売り場でしか換金できないのでチェックしておきましょう!ハロウィンジャンボ 当選番号ハロウィンジャンボ 当選番号

お店のわかりやすい所にあるので、すぐ確認できると思います。

5万円を超える当選の場合は、みずほ銀行での換金になります。

さらに10万円、50万円、100万円と当選金額が上がるにつれて少し手続きも変わってくるので、こちらのページで確認してください。

関連記事

 

当選番号の見方がよくわからなかったり、大量購入した場合は、購入した宝くじを全部売り場に持って行って照会してもらいましょう。

ハズレ券の場合は「ハズレ」と印字されて返却され、当選金の合計を機械で計算して払い戻しをしてくれます。

宝くじの日 ハズレ券

「よくわからないなー」と思ったら、宝くじ売り場に持って行って「これ当たってるか確かめてください」と店員さんに言えば全部わかります。

高額当選してる場合だと「みずほ銀行で換金して下さい」と言われ、案内状なども渡してくれるので、それに従っていけば換金できるでしょう。

 

スポンサードリンク

過去のハロウィンジャンボ1等当選番号

狙って購入できるなら当たる確率も上がるかもしれませんが、そのような傾向はあるのか?

2008年からのデータですが、1等の当選組と番号をまとめて表にしてみました。

年度番号
201875111664
201794150999
201668193808
201556127375
201436110530
201354116684
201264187077
201125173493
201032151913
200910154440
200897181040

 

スポンサードリンク

ハロウィンジャンボのハズレ券

ハロウィンジャンボ宝くじの当選番号と照らし合わせ、ハズレ券もいくつか残ると思います。

そのハズレ券は捨てずに持っておくと、毎年9月2日(クジの日)の「宝くじの日お楽しみ抽選」で、豪華賞品が当たる可能性があります。

敗者復活的なイベントで、

  • 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml
  • 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)
  • 今治ブランド フェイスタオル2枚セット
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット
  • 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏

こういった賞品がもらえる可能性があるのです。(*賞品は毎年変わります)

ハロウィンジャンボハズレ券は、ぜひこの日のために取っておいてください。

 

あとがき

2019年ハロウィンジャンボ宝くじ(第811回)当選番号の抽選発表は、10月30日(水)に行われます。

今回のハロウィンジャンボの結果はどうでしたか?

当選番号の中には自分で判断しにくい部分もあるかもしれません。

わからなければ全部売り場に持って行っても構わないので、換金忘れだけは無いようにしましょう。

 

スポンサードリンク