宝くじの発売期間やジャンボのスケジュールは?

2018年11月9日

宝くじ 発売時間

宝くじはジャンボをはじめ、ロトやナンバーズなどの数字選択式宝くじ、スクラッチなど様々ありますよね。

宝くじを購入できるのは一般的に「宝くじ売り場」ですが、発売期間がそれぞれにあります。

特にジャンボ宝くじなどは発売スケジュールがあり、季節によって期間は変わります。

そこで今回は、宝くじの購入がスムーズに行えるように、宝くじの発売期間についてまとめてみました。

スポンサードリンク

宝くじの発売期間はいつからいつまで?

宝くじの発売期間はいつからいつまでなのか気になりますよね。

宝くじと言っても様々な種類があり、ジャンボ宝くじをはじめ「東京都宝くじ」や「西日本宝くじ」などの通常宝くじ・ブロック宝くじ・地域医療等復興宝くじ。

宝くじの発売期間

数字選択式宝くじの「ロト7、ロト6、ビンゴ5、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3、スクラッチ」というようにあります。

これらの販売期間はバラバラですし、ブロックくじやスクラッチは毎回名称も変わり時期も変化します。

それでも基本的な発売期間というものがあって、

  • ジャンボ宝くじ:年5回(20~30日間ほど)
  • 通常宝くじ・ブロックくじ等:何かしらのクジが期間限定で
  • ロト7:毎週金曜日
  • ロト6:毎週月・木曜日
  • ビンゴ5:毎週水曜日
  • ミニロト:毎週火曜日
  • ナンバーズ3と4:月~金曜日
  • スクラッチ:何かしらのクジが毎日

このようになっています。

絶対に毎日何かしらのクジが販売期間となっているので、宝くじができないという日は年末年始の休みの時以外ではないです。(*年末年始も営業している店もあります。)

 

スポンサードリンク

ジャンボ宝くじの発売スケジュールは?

宝くじの中でも特別なジャンボ宝くじですが、ジャンボは年に5回大きなイベントとしてあります。

細かい日にちなどは毎年変化しますが、おおまかな発売スケジュールは

発売が近づいてくるとテレビなどでも大々的にCMが始まったりします。

ジャンボ宝くじの発売スケジュール

特に年末ジャンボ宝くじの場合は、年末の風物詩ともいえるほど大きなイベントで、初日の西銀座チャンスセンターなどはあまりに人が集まるためニュースになったりもしています。

 

通常宝くじ・ブロックくじ等の発売スケジュールは?

通常宝くじ・ブロックくじ等と呼ばれるものは、発売スケジュールで2週間程度のものが多く、それが月に2、3回ほどある感じでしょうか。

発売時期が分かれるものは

  • 東京都
  • 関東・中部・東北自治
  • 近畿
  • 西日本

この4つに分かれていて、同じ種類のものがあったり名称が違うものがあったりなど様々です。

通常宝くじの発売スケジュール

これは近畿の年末年始に発売の初夢宝くじというものですが、発売期間が12月22日~1月8日というものでした。

値段も結構いろいろあって一口100~500円のものまであります。先ほどのジャンボ宝くじが1口300円なので、少し安く楽しめるものもあります。

細かいスケジュールの詳細は、宝くじ公式サイトを見てもらうのが一番早いです。

宝くじ公式サイトのスケジュール一覧ページ

 

数字選択式宝くじの発売期間

数字選択式宝くじというのは、ロト7、ロト6、ビンゴ5、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3と別れており、それぞれの発売期間は異なります。

  • ロト7:毎週金曜日
  • ロト6:毎週月・木曜日
  • ビンゴ5:毎週水曜日
  • ミニロト:毎週火曜日
  • ナンバーズ3と4:月~金曜日

このようになっています。

数字選択式宝くじの発売期間

例えば、ロト7の場合は毎週金曜日に抽選が行われるので、次の抽選の金曜日までが発売期間になります。

その当日の金曜日の18:30が締め切り時間です。

それが終われば、また次の金曜日の18:30までがロト7の発売期間になります。

他の数字選択式宝くじもこのような流れですが、ナンバーズだけは平日毎日あるので、他に比べて各回の発売期間は短くなりますね。

自分が参加したい時にいつでもすぐにできます。

ただし、宝くじ売り場の営業時間や数字選択式宝くじの取り扱い状況については気を付けておきましょう。

関連記事

 

スクラッチの発売期間

スクラッチについては毎日何かしらのスクラッチくじが販売されていて、複数が用意されていることも多くあります。

スクラッチの発売期間は1種類で2週間~20日ほど行われ、それが次々と入れ替わったり、何種類かが重なったりするような感じです。

ですので非常に豊富なスクラッチの種類があり、最近はドラゴンボールやちびまる子ちゃん、ウルトラマンなどキャラクターを扱ったクジもかなり増えてきました。

宝くじ 発売期間

スクラッチもそれぞれで当選確率や賞金額が違い、一口の値段も変わります。

スクラッチでも1等1億円といったジャンボ宝くじ並みの賞金額が用意されるものも登場しています。

スクラッチの発売期間

スクラッチの発売期間も種類は違えど一年間通して楽しめるので、自分の好きなタイミングでちょっと時間が空いた時に買って遊んでみる人も多いですよ。

その場で結果がわかるので、とても気軽に楽しめる宝くじです。

 

スポンサードリンク

宝くじの発売スケジュールを確認するには

これらの宝くじの発売スケジュール予定は、宝くじ公式サイトの『宝くじ発売スケジュール』から簡単に確認することができます。

当選金額や本数などの詳細もチェックできるので、時間があれば覗いてみましょう。

 

まとめ

宝くじの発売時間や発売時期についてまとめましたが、ネット購入も広く使えるようになり少しずつ24時間体制での購入ができるようになっています。

ただ、従来通り現物を手にして1個ずつ確認するのも醍醐味なので、やはり宝くじ売り場で買いたいという方も多いでしょう。

スクラッチは現場でしか買えませんしね。

わたしもネット購入の登録はしていますが、おそらく普通に売り場で購入して楽しむスタイルに戻すと思います。

発売時間や各売り場によって異なるので、購入する場所をそれぞれでチェックして下さい。

関連記事

 

ジャンボ宝くじの販売についてはこのサイトでも大きく取り上げているので、気になるジャンボはいち早く情報をゲットしてくださいね。

 

スポンサードリンク