2021年のバレンタインジャンボ抽選日と結果発表はいつ?

2019年1月8日

バレンタインジャンボ 抽選日2021年、バレンタインジャンボ宝くじを購入したあとは、自分のクジが当たっているかどうかドキドキする時間が続きますよね。

そのバレンタインジャンボ宝くじの抽選日はいつなのか?

抽選時間は何時から行われるのかなど、結果が知りたいと気持ちが早って待ちきれない方も多いでしょう。

そんなバレンタインジャンボ宝くじの抽選について日付や時間、会場などまとめたのでご覧ください。

スポンサードリンク

2021年のバレンタインジャンボ抽選日はいつ?

販売期間が終了すると抽選が行われますが、その抽選結果の発表日はいつなのか?

2021年のバレンタインジャンボ宝くじの抽選日は3月12日(金)になります。

バレンタインジャンボは3月に入ってから抽選日があるので、覚えておきましょう。

バレンタインジャンボミニも同時に3月12日に行われます。

ちなみに2021年の販売期間は

2021年2月3日(水)~3月5日(金)

およそ4週間購入できる期間があり、バレンタインジャンボミニも同じ期間です。

関連記事

「バレンタインジャンボ」という名称なので、2月14日のバレンタインデーの前後に購入ができるようになっていますね。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの抽選時間は何時から?

バレンタインジャンボ宝くじの抽選日は3月12日ですが、抽選時間は何時から行われるのか。

これは毎年様々変わりますが、午前10:30だったり、午後1:30からだったりと違いがみられます。

基本的な流れとしては、バレンタインジャンボミニの末等から抽選が始まり、バレンタインジャンボ宝くじ(2等以下)の抽せんを実施します。

そして最後にバレンタインジャンボの1等および前後賞、組違い賞の抽選が行われる流れですね。

 

バレンタインジャンボ抽選結果の確認方法は?

そのバレンタインジャンボ宝くじの抽選結果発表を確認する方法は、ネットでも速報として出しているところもあります。

また、確実なのはみずほ銀行のジャンボ宝くじ当選結果のページで確認ができます。

他にも自分で宝くじ売り場に券を持って行って照会してもらう方法がありますね。

関連記事

抽選後の換金はさらに後になるので、ネットで確認するのが一番早くわかると思います。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの抽選会場ってどこ?

バレンタインジャンボ宝くじの抽選会場はどこなのか?

こちらは決定次第掲載していきたいと思います。

ちなみに東京2020協賛ジャンボ宝くじの抽選会場は

ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)*茨城県水戸市千波町東久保697
で行われました。

タイムテーブルですが、

10:00 開場

開演 東京2020協賛ジャンボ宝くじ1等抽せん会

14:15 終演

10:30(予定)から、東京2020協賛ジャンボミニ → 東京2020協賛ジャンボ宝くじ(2等以下)の抽せんを実施されました。

そして東京2020協賛ジャンボの1等および前後賞、組違い賞の抽選が12:20頃に行われました。

2019年の抽選会場は

仙台サンプラザホール

こちらで行われました。

その年によっていろいろ場所が変わっていて、2018年はオリックス劇場(大阪)で行われました。

2018年時のタイムテーブルですが、

16:30:第一部「バレンタインジャンボミニ」の抽せん

第二部「バレンタインジャンボ宝くじ」の抽せん(7等~2等+特別賞)

18:10:「バレンタインジャンボ宝くじ」の1等と「バレンタインジャンボミニ」の1等のうち残り1本の抽せん

そしてELTのライブが行われたりなどで大盛況だったようですね。

 

バレンタインジャンボの抽選会観覧はどうやったらできるの?

バレンタインジャンボ宝くじの抽選会はその年の決定した会場で行われますが、実際にその抽選の様子を目の当たりにしたい場合はどうすればいいのか?

2020年は「入場無料」で自由に観覧できました。(*事前のお申し込み等は不要。会場が定員に達した場合、入場できない可能性アリ。)

つまり早い者勝ちでしたね。

2019年の場合は抽せん会への入場も無料で事前の申込み等も不要でした。

2018年は抽選会場に参加するための専用はがきで申し込まなくてはいけませんでした。

応募方法:キャンペーン期間中、宝くじ売り場の店頭で「バレンタインジャンボ宝くじ(第737回全国自治宝くじ)」・「バレンタインジャンボミニ(第738回全国自治宝くじ)」を一度に合計20枚以上(いずれか1種類でも可)購入いただくと、専用応募ハガキを1枚お渡しします。

このような応募方法でしたので、実際にバレンタインジャンボやミニを購入した方が対象となっています。

そして応募した人の中から抽選があり、それに当選すると抽選会に参加することができます。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの抽選方法ってどうしてるの?

バレンタインジャンボ宝くじの抽選方法って、どんなやり方で決まっているのか気になりますよね。

この抽選方法は、組と各桁の数字に分かれて人がスイッチを押し、そのタイミングで矢が放たれ抽選ルーレット板に矢が刺さった番号が当選番号となります。

これが先ほどの会場で行われ、スイッチを押す人には芸能人や都知事なども参加している年もあります。

そしてそれを司会者が読み上げていき、最終的に組と番号が決定しバレンタインジャンボの抽選会が締めくくられます。

 

バレンタインジャンボの換金期間は何日まで?

バレンタインジャンボ宝くじも換金期間があって、それが過ぎると一切払い戻しができなくなります。

2021年のバレンタインジャンボの換金期間は、2021年3月17日(水)~2022年3月16日(水)までの1年間です。

例え300円でも当選したら換金しないともったいないので、忘れないうちに早めに換金しましょう。

「1年あるしいつでもいいかな…。」なんて思っていると、あっという間に過ぎてることがあるので注意してください。

抽選日は3月5日ですが、換金がすぐにできるわけではありません。

関連記事

抽選結果発表後にしばらく待たないと無理で、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。

バレンタインジャンボ値段

*これは2019年バレンタインジャンボの支払期間です

換金期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう!

スポンサードリンク

バレンタインジャンボ宝くじのハズレ券について

バレンタインジャンボ宝くじの抽選結果を確認して、当選していたら換金期間を待って当選金を受け取りに行きましょう。

当選金の受け取りは、1万円以内ならどこの宝くじ売り場でも換金できます。

1つのクジで5万円以内の場合は「5万円マーク」のあるところなら全国どこの売り場でも換金できます。

ただ、1つのクジで5万円を超える当選金の場合は、みずほ銀行本支店での換金しかできませんので注意してください。

当選していたら嬉しい限りですが、ほとんどの宝くじはハズレてしまった、いわゆる『ハズレ券』として余ってしまいますよね。

でも、このハズレ券を対象としての敗者復活戦が、毎年9月2日に「宝くじお楽しみ抽選」という形のイベントで使うことができます。

関連記事

このイベントでは、ハズレ券の番号を使って抽選が行われるのですが、いくつかの賞品の中から1つを選んでゲットできるという形のイベントになります。

その賞品というのが気になりますが、たとえば2018年の宝くじの日お楽しみ抽選の賞品は

  • 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml
  • 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)
  • 今治ブランド フェイスタオル2枚セット
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット
  • 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏

この5品目の賞品から1点選べました。

ハズレ券はこの日のために取っておくと、一粒で二度おいしい参加券となるので、できれば捨てずに9月2日まで持っておいてください。

 

あとがき

バレンタインジャンボ宝くじの抽選結果発表がいつなのかは、しっかりとチェックしておきましょう!

抽選結果の確認はネットで調べるのが早いですが、去年の抽選結果を間違って確認したりしないでくださいね。

また、換金は少し後になるので結果がわかってすぐ持って行っても換金できないので注意してください。

スポンサードリンク