ビンゴ5の仕組みやルールは?当選金額や条件の一覧

ビンゴ5 ルール

ビンゴ5の仕組みやルールについて、初めての人はわかりづらいですよね。

「ビンゴ」という遊び要素をプラスした宝くじなので、他の宝くじとは少し変わっています。

遊び方や買い方について、少し説明がいる宝くじですね。

そして抽選日は何曜日の何時なのか、一口の値段やマークシートの書き方などもありますよね。

でも難しい事はないので、一つずつ順番にビンゴ5の中身についてみていきましょう。

スポンサードリンク

ビンゴ5の仕組みやルール

ビンゴ5の仕組みやルールですが、ビンゴ5は計9個のマス目のうち、中央(FREE/フリー)を除いた8個のマス目に記載された5つの数字の中からひとつずつ、計8個の数字を選ぶ数字選択式宝くじです。

ビンゴ5 マークシート

その8個の数字が抽選された数字と見事一致すれば1等当選となり、約555万円(理論値)をゲットできます。

組み合わせは全部で390625通りあり、その内の1つを当てることで1等当選となるのです。

ビンゴ5の1等当選以外には残り2~7等まで等級が用意されています。

こちらは申し込み数字と抽選数字の一致した数の違いで等級が分かれています。

それぞれ1等も含めて1~7等までの当選条件は

1等:8ライン成立
2等:6ライン成立
3等:5ライン成立
4等:4ライン成立
5等:3ライン成立
6等:2ライン成立
7等:1ライン成立

このようになっています。

ビンゴ5は他のロト7やロト6、ミニロトのようにボーナス数字はありません。

関連記事

 

スポンサードリンク

ビンゴ5の当選金額や当選条件一覧

このビンゴ5の当選金額や最高額はいくらなのか?

当選条件と合わせて一覧にしてみました。

等級当選条件当選金
(理論値)
当選確率
1等8ライン成立5,556,200円1/390,625
2等6ライン成立300,000円約1/24,414
3等5ライン成立45,000円約1/8,138
4等4ライン成立18,200円約1/2,035
5等3ライン成立2,500円約1/313
6等2ライン成立700円約1/59
7等1ライン成立200円
(原則固定)
約1/7

当選金額は理論値です。当選者の数によって変化します。

各等級間での重複当せんは認めないこととし、上位等級を優先することとします。

ビンゴ5の1口あたりの当せん金額は最高3000万円です。

ビンゴ5の1等は555万円(理論値)ですが、1等が1~2口など少ない当選で各等とも当選者が少なかったりした場合になる可能性があります。

ビンゴ5にはキャリーオーバーはないため、1回の抽選回ですべて分配されるようになっています。

関連記事

 

しかし、今まで最高額3000万円に達したことはなく、第0010回2017年6月7日に2610万5600円(1口)となりました。

これが2019年6月時点の最高額となっています。

 

スポンサードリンク

ビンゴ5の締め切りは何曜日の何時まで?

ビンゴ5の販売自体は毎日しています。

そして毎週水曜日18:45に週1回抽選が行われます。

締め切り時間は水曜日18:30までとなっていて、抽選が終わると次回の開催まで1週間の受付期間があります。

これを繰り返して回が進んでいくので、1ヶ月に4~5回ほど抽選が行われることになります。

そして一口の値段は200円で、一枚のマークシートで2つの組合せが購入可能です。

関連記事

 

ビンゴ5のマークシートは宝くじ売り場に置いてあるので、そこで手に入れましょう。

 

ビンゴ5のマークシートの記入

ビンゴ5 マークシート

ビンゴ5のマークシートの記入の仕方ですが、特に難しい事はありません。

こういうマークシートが宝くじ売り場に置いてあるので、それを持って帰ってみましょう。

ここにあなたが好きな数字を5つ塗りつぶし、再び宝くじ売り場に持っていきお金を支払うだけです。

組合せA~Eまでありますが、購入したい組合せはいくつも書いて構いませんし、足りなかったら複数枚使っても大丈夫です。

ただし1口200円なので、しっかりと考えて買うようにしてください。

購入の詳しいやり方や実際に購入した様子などはコチラでチェックできます。

関連記事

 

ビンゴ5の抽選結果の確認は?

ビンゴ5の抽選は18:45ごろから行われ19:00過ぎには結果の発表もありますが、正確な情報はこちらの「みずほ銀行ホームページ」をチェックして下さい。

みずほ銀行のホームページに結果が反映されるのはタイムラグが大きいので、一刻も早く知りたい場合はこちらのページを参考にチェックしてみましょう!

関連記事

 

ビンゴ5に当選したらどうする?

ビンゴ5 最高額

ビンゴ5の抽選結果を確認して当選したら、次は換金です。

換金は全国の宝くじ売り場でできますが、賞金額の大きさによって少し事情が変わってきます。

1当せん金が1万円以下の少額当選の場合、全国どこの宝くじ売り場でも換金ができます。

1当せん金が5万円以下は、みずほ銀行の本支店、もしくは「5万円マーク」のある宝くじ売り場。

5万円マーク

1当せん金が5万円を超える場合は、すべてみずほ銀行本支店での換金となり、宝くじの裏面の氏名と住所の記入が必要になります。

換金には「支払期限」があって、この期間内でなければ成立しないので、絶対にチェックしておいてください。

関連記事

 

 

あとがき

ビンゴ5の仕組みやルールについて簡単にまとめましたが、そんなに難しい事は無いと思います。

1度遊んだらある程度わかると思うので、まずは一度実際に購入してみるのが一番ですね。

そんなビンゴ5の買い方や仕組みで他にもよくわからない所はないでしょうか?

  • 組合せは何通りなの?
  • ビンゴ5ってどこで買えるの?
  • 必勝法みたいなのはないの?

などなど、ビンゴ5の疑問点や実際に購入した様子、当選確率や当選金額といったビンゴ5の中身について書いた記事をまとめたページを用意しました!

最初の購入はいろいろ不安点も多いですが、まずはコチラで流し読みでもしてもらうと必要な知識が身についていくと思います!

また上級者の人にも気づきになる事があるかもしれません。

気になる記事を選んで、ぜひ購入の参考にしてください!

スポンサードリンク