ビンゴ5のクイックピックは当たらない?買い方や当選確率は?

ビンゴ5 クイックピック 当たる

ビンゴ5にもクイックピックがあり、コンピューターがランダムで数字を選ぶ購入方法です。

数字を選べないときや運任せで遊ぶときにクイックピックで購入する人も多いですよね。

でも、クイックピックじゃ当たらないんじゃないの?

そう思う人も多いはずなので、クイックピックの当選確率は高いのか、低いのか?

そして買い方やメリット、デメリットなど触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

ビンゴ5のクイックピックは当たらない?

ビンゴ5にはクイックピックという投票の仕方があり、コンピューターがランダムで数字を選ぶ買い方です。

クイックピックは

  • 自分で決められない
  • 時間がない
  • 完全に運任せでチャレンジしてみたい

こういう時によく使われる方法です。

ビンゴ5の場合は数字を8個も選ぶ必要があるため、クイックピックに頼る人も多いと思うんですが、「ビンゴ5のクイックピックなんて当たらない。」と感じる人も多いんじゃないでしょうか。

ロト7では当時最高額の8億円がクイックピックでの購入であったとも言われてますし、ミニロトでも約923万円当たったという話もあります。

ただ、ビンゴ5ではそういった話は聞かないですね。

実際に、50万円分ものビンゴ5をクイックピックで購入したという動画もあります。

これはかなり大胆な攻めですが、これだけ購入してもほとんどが7等というのだから、ビンゴ5のクイックピックは当たらないと言われてもおかしくないかもしれません。

クイックピックで1等が当たったという話なら聞いてみたいですね。

スポンサードリンク

ビンゴ5のクイックピック当選確率は?

ビンゴ5のクイックピックの当選確率は高いのか低いのか?

先ほどの動画の件もありますし、個人で感じる所はあると思いますが根本的な当選確率は変わらないと思います。

1等当選確率は約1/39万となっているので、これ自体は変わらないでしょう。

関連記事

 

しかし、偏りがあるというのはロト7やロト6にもあるように、似たような数字の購入になるケースもあるのは確かです。

 

ビンゴ5のクイックピックの買い方は?

ビンゴ5のクイックピックの買い方ですが、こちらはものすごく簡単です。

マークシートの数字を選ぶ組合せの中に「クイックピック」という欄があるので、そこに線を入れるだけです。

関連記事

 

他の数字を入れる必要はなく、これだけで申し込みができるので簡単ですね。

ぞれについて少し深堀していきます。

スポンサードリンク

ビンゴ5のクイックピックのメリット

ビンゴ5のクイックピックのメリットは「メンドクサさが避けられる」という所ではないでしょうか。

メンドクサイなら他の宝くじやれよ!って感じなんですが、ビンゴ5は8個も数字を選ばないといけません。

これは数字選択式宝くじでは最多です。

マークシートには組合せが2つしか投票できないし、あまりいいイメージはないですね。

でも、ビンゴという遊び要素が大きい面があるので、イベントなどでは使いやすい宝くじではないでしょうか。

大量に購入する場合は、クイックピックがとにかく便利なので大きなメリットになります。

ロト7やロト6のメリットのような「選びにくい数字」を選んでくれるというのはビンゴ5には当てはまりません。

一方でデメリットって何かあるかと言えば

  • 自分の好きな数字を選べない
  • 機械的に選ばれてしまう。
  • 投票の面白みがない。

というのはロト系と同じく共通でしょう。

 

まとめ

ビンゴ5のクイックピックは当たらないイメージがどうしてもありますね。

そもそもビンゴ5は1等当選確率がミニロトよりも低いのに、当選金が低い宝くじです。

しかも数字を8個も選ばないといけないし、メンドクサさも残るのであまり人気はないですね。

ビンゴという特殊な遊び方があるので、イベントなどではクイックピックなどを使い重宝されるかもしれません。

そんなビンゴ5の疑問点や実際に購入した様子、当選確率や当選金額といったビンゴ5の中身について書いた記事をまとめたページを用意しました!

最初の購入はいろいろ不安点も多いですが、まずはコチラで流し読みでもしてもらうと必要な知識が身についていくと思います!

また上級者の人にも気づきになる事があるかもしれません。

気になる記事を選んで、ぜひ購入の参考にしてください!

スポンサードリンク