バレンタインジャンボミニの発売日はいつまで?1口の値段はいくら?

2019年1月13日

バレンタインジャンボミニ 発売日

バレンタインジャンボミニ2019年の発売日はいつからいつまでなのか販売期間は気になりますよね。

バレンタインジャンボミニは「バレンタイン」とつくので、2月14日ごろも販売期間に入っています。

またバレンタインジャンボミニの1口の値段はいくらなのか?

発売期間がおよそ3週間あるバレンタインジャンボミニを買い逃さないように、しっかりと今年の日付を確認しておきましょう!

スポンサードリンク

バレンタインジャンボミニ2019年の発売日はいつから?

2019年のバレンタインジャンボミニの発売日はいつからなのか?

今年は2019年1月30日(水)からの発売となります。

2019年のバレンタインジャンボミニは1等賞金2000万円で前後賞が500万円、合わせて3000万円の宝くじです。

1等や前後賞の賞金額や本数は2018年度と変わりませんが、等級が7等まで増えたことで賞金額や本数にも変化があります。

大きな変更点というと、

  • 2等500万円が追加
  • 3等が200万→100万円
  • 4等10万円の当選確率が2倍
  • バレンタインミニ賞2万円から3万円に増額されましたが、本数は4万本から 5000本と大きく減少しました。

バレンタインジャンボミニの当選確率は?前後賞の当たる確率は?

最近の傾向として等級をジャンボに近い数字まで増やし、賞金額で調整するといった感じになっています。

2019年はさらに幅広い人にチャンスがありそうです。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボミニ2019年の当選確率の一覧表

2019年のバレンタインジャンボミニの当選確率はどのようになっているのか?

各等級の当選確率や本数、賞金金額とともに一覧表にしてまとめました。

等級当選金本数当選確率
1等2000万円25本1/200万
1等
前後賞
500万円50本1/100万
2等500万円50本1/100万
3等100万円500本1/10万
4等10万円2万本1/2500
5等1万円5万本1/1000
6等3000円50万本1/100
7等300円500万本1/10
バレンタインミニ賞3万円5000本1/1万

(発売総額150億円・5ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)
これは販売予定である「1ユニット1,000万枚」を5セット分の想定確率となっています。

2019年度の当選金額や確率の特徴は、2等が500万円となり等級が7等まで増えた分、バレンタインミニ賞は大きく本数が削られましたね。

ただ、6等の3000円は守られているので安心できる部分です。(バレンタインジャンボは6等が2000円になってしまいました。)

 

バレンタインジャンボミニ2019年の発売日はいつまで?

バレンタインジャンボ 発売日 いつまで

2019年のバレンタインジャンボミニはいつまで買えるのか?

今年は2019年2月22日(金)となっており、販売期間は2019年1月30日(水)~2月22日(金)という約3週間となります。

ちなみにバレンタインジャンボも同時発売され、発売日や販売期間も全く同じです。

過去のバレンタインジャンボミニは

2019年1月31日(水)~2月23日(金)

少しズレはありますが、発売日や期間は同じような感じですね。

このバレンタインジャンボは元々グリーンジャンボ宝くじという名称で販売されていて、発売日も今より1ヶ月ほど先の宝くじでした。

過去のグリーンジャンボ宝くじの販売期間は、

2017年2月22日(水)~3月17日(金)
2016年2月24日(水)~3月18日(金)
2015年2月20日(金)~3月13日(金)

このようになっていました。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボミニの1口の値段はいくら?

バレンタインジャンボミニは1等2000万円で、バレンタインジャンボに比べると規模は小さいですが、1口の値段は300円です。

これはバレンタインジャンボもミニも同じ300円です。

バレンタインジャンボのような派手さはありませんが、それでも1等賞金や前後賞、2等など充実していますし、他にも等級がズラ―っと揃っているので見栄えは良いですね。

中当たり、小当たりといった人が多く出そうなのが2019年のバレンタインジャンボミニの特徴なので、1万、10万の金額でもいいから当てたいが、あわよくば100~1000万円以上も狙いたいという人にオススメです。

バレンタインジャンボミニは4等10万円の当選確率が非常に高く、バレンタインミニ賞などもそろっているため、中当たりが多く望める宝くじになっています。

 

バレンタインジャンボミニを買うのに縁起の良い日はいつ?

バレンタインジャンボを買う日はいつが良いのか?

できれば縁起の良い日を選びたいところですよね。

宝くじ売り場によっては「今日は大安」「今日は一粒万倍日」などという張り紙をして購入を呼び掛けているところも多いです。

その2019年のバレンタインジャンボミニの販売期間は2019年1月30日(水)~2月22日(金)ですが、この間にも買う日に縁起の良い日があります。

それらをピックアップしてみました。

 

2019年バレンタインジャンボミニに縁起の良い購入日

1/30(水)一粒万倍日← 初日
2/1(金)己巳の日
2/9(土)大安・一粒万倍日
2/10(日)天赦日・寅の日
2/13(水)巳の日
2/14(木)一粒万倍日
2/21(木)大安・一粒万倍日
2/22(金)寅の日 ← 最終日

注目は

  • 1/30(水)一粒万倍日(初日)
  • 2/10(日)天赦日・寅の日
  • 2/14(木)一粒万倍日
  • 2/21(木)大安・一粒万倍日

2/10(日)天赦日・寅の日は結構縁起の良い日になっています。

最強に運がよくなる天赦日は注目ですね。

富が何倍にも膨れ上がると言われる「一粒万倍日」といった縁起の良い日も結構あります。

これらを購入日に狙ってみてはどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

バレンタインジャンボミニの売り場の営業時間は何時まで?

バレンタインジャンボの時期は最終日の駆け込み需要もたくさんあります。

だから最終日に買おうと思っている人は、営業時間が何時までかも気になるでしょう。

でも、これは宝くじ売り場によってマチマチで、立地条件が駅構内や特設会場、スーパーに併設などさまざまなので営業時間がバラバラなんです。

ただ、そうは言うものの、一般的には18時~19時の間が多いです。

また、バレンタインジャンボは特別という事で、営業時間を延長している売り場もあります。

宝くじ公式サイト内には、位置情報を利用して現在地から近くの宝くじ売り場を検索することができます。

ここを利用して、あなたが購入したい宝くじ売り場の営業時間をチェックしておきましょう。

宝くじ売り場は年末年始や土日祝日は休みなの?営業は何時まで?

 

宝くじ売り場の営業時間の例

バレンタインジャンボミニ いつから

たとえば日本一有名な宝くじ売り場の西銀座チャンスセンターの営業時間は

「9:00~20:00」

※ジャンボ初日は「8:30~20:00」
※ジャンボ期間中は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合があります
※ジャンボ発売期間を除く土日祝は「10:00~19:00」

このようになっています。

東京での他の宝くじ売り場についても少しピックアップしてみると、

  • 八重洲地下街チャンスセンター「10:00~20:00」
  • JR有楽町駅中央口宝くじ売り場「平日8:00~22:00」「土日祝9:00~21:00」
  • 錦糸町ビックチャンスセンター「9:30~18:30(土日17:30)」
  • 新宿チャンスセンター「9:30~19:00」

どれもこれも営業時間はバラバラですよね。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボミニの抽選日や時間は?

バレンタインジャンボミニの抽選日は3月5日(火)になります。

結果発表については、みずほ銀行のジャンボ宝くじ当選結果のページで確認ができます。

 

バレンタインジャンボの換金期間は何日まで?

バレンタインジャンボ宝くじも換金期間があって、それが過ぎると一切払い戻しができなくなります。

2019年のバレンタインジャンボの換金期間は、2019年3月11日~2020年3月10日までの1年間です。

例え300円でも当選したら換金しないともったいないので、忘れないうちに早めに換金しましょう。

「1年あるしいつでもいいかな…。」なんて思っていると、あっという間に過ぎてることがあるので注意してください。

この換金期間はバレンタインジャンボも同じ期間です。

だからバレンタインジャンボもミニ全部同じ販売期間で抽選日も同じで、払い戻し期間も同じなんですね。

複数購入した人はあわせて換金に向かってください。

バレンタインジャンボの換金方法や場所は?引き換え期間はいつからいつまで?

 

バレンタインジャンボミニの換金場所は?

バレンタインジャンボミニに当たったら早速換金に行きましょう!

換金場所は主に2つで、

  1. 全国の宝くじ売り場
  2. みずほ銀行

このどちらかで換金ができます。

ただし当選金の段階に分けて換金場所や方法が少し変わってきます。

スポンサードリンク

1当せん金が1万円以下

1当せん金が1万円以下の少額当選の場合、全国どこの宝くじ売り場でも換金ができます。

自分が購入した売り場でなくても構いません。

 

1当せん金が5万円以下

みずほ銀行の本支店で換金することができます。

ただし、宝くじ売り場に「5万円マーク」があると、1当せん金5万円以下の当せん金のみ換金することが出来ます。

5万円マークとはこのようなマークのことを言います。

5万円マーク

これは宝くじの券の裏面にも書かれています。

実際には宝くじ売り場にこのような5万円のマークがあります。

5万円マークの宝くじ売り場

5万円マーク

*このマークがない所では、1当せん金あたり1万円を超えるものは換金できません。

これは1枚の当選金が5万円以下の場合になります。

だから複数枚持っていて、合計が5万円を超えるような場合だと宝くじ売り場で換金ができます。

あくまで「1当せん金5万円以下」の場合です。

 

1当せん金が5万円を超える

1当せん金が5万円を超える場合は、すべてみずほ銀行本支店での換金となり、宝くじの裏面の氏名と住所の記入が必要になります。

50万円以上になると、本人証明ができる運転免許証や保険証などが必要になります。

100万円を超える場合は、あわせて印鑑の持参が必要になり、場合によっては1週間ほど準備に日数が必要な場合もあるようです。

 

あとがき

バレンタインジャンボミニ2019年の発売日はいつからいつまでなのか?

こちらはだいたい例年通りの発売期間となっています。

ミニはバレンタインジャンボやプチと合わせての発売となるので、かなりの人が購入し、特に初日や最終日は混雑も予想されます。

ジャンボ期間中は営業時間が延長する売り場もありますが、何時まで営業しているかは各自でチェックしておいてください。

販売期間が終わったらすぐに抽選ではなく、バレンタインの大晦日まで10日ほど待つ必要があるので楽しみにしておきましょう!

そして当選したら年明けから換金となるので、楽しい正月を過ごせるようにしたいですね。

 

そんなバレンタインジャンボミニを「今年こそは当てたい!」と思う人も多いでしょう。

年末ジャンボに至っては平成になって29年間1等が出続けている売り場があります!

それが日本一有名な宝くじ売り場の『西銀座チャンスセンター』

バレンタインジャンボミニ いつまで 買える

西銀座チャンスセンターを知ってる人も、全く知らなかった人も、

人生で一度は挑戦してみたい!

そんなふうに心の片隅に思うところがあるんじゃないでしょうか?

でも、東京近郊で住んでるならまだしも、地方の人間には

「わざわざ宝くじ買うためだけに東京なんていけないよ・・・。」

そんなふうに思っちゃうし、東京近郊に住んでる人ですら、

「すごい混んでて面倒だしなぁ…。」

って思うほど混んでることもあります。(年末ジャンボの初日は4時間以上待つことも!)

でも、

  • ネットで簡単、24時間いつでも
  • 当たりがよく出る好きな窓口で
  • 縁起の良い初日や最終日、大安や一粒万倍日に

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで購入してくれたら楽チンですよね。

宝くじ購入代行サービス

そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」について

 

スポンサードリンク