サマージャンボは何枚買う?10~30枚が多い理由や購入の内訳

2019年4月27日

サマージャンボ 何枚買う

今年もサマージャンボ宝くじとミニが発売されますが、購入の予定はあるでしょうか。

私も購入の時に迷うのですが「今回は何枚くらい買おうかな?」と考えてしまうものです。

そんなとき「みんな何枚くらい買うんだろう?」と気になったことはないでしょうか。

みんなの購入の様子などちょっと聞いてみたいですよね。

そこで今回は、サマージャンボ宝くじを何枚くらい買うのか、10~30枚の購入が多い理由や内訳などまとめました。

スポンサードリンク

サマージャンボは何枚買う?

今年もサマージャンボ宝くじが発売されますが、1口300円という値段で決して安くはありません。

また、サマージャンボミニも1等当選確率は高く数千万円当たる可能性がありますが、こちらも同じ300円で気軽に多量のクジを購入するのは難しいですよね。

じゃあ、サマージャンボを購入する人は何枚くらい買うのか?

基準になるような数字を知りたいところですが、宝くじで1000万円以上の高額当選者だけを集め、1000人以上を対象としたアンケートが行われました。

そのアンケートの中で「宝くじは何枚購入するのか?」という質問に対して、購入枚数で最も多いのは男性の場合「30枚」が21.9%で、続いて「10枚」「100枚以上」という方が14%ほど。

女性では傾向が全く変わり、「10枚」が約26%でダントツ。

次に「30枚」が23%ほどで「20枚~29枚」が14.4%になったんですね。

 

スポンサードリンク

宝くじ購入枚数の割合

男性女性全体
10枚未満19人2.7%20人5.3%39人3.7%
10枚96人13.9%96人25.7%192人18.0%
11枚~19枚20人2.9%11人2.9%31人2.9%
20枚~29枚80人11.6%54人14.4%134人12.6%
30枚151人21.9%85人22.7%236人22.2%
31枚~49枚58人8.4%20人5.3%78人7.3%
50枚~99枚82人11.9%28人7.5%110人10.3%
100枚以上97人14.0%15人4.0%112人10.5%
無回答88人12.7%45人12.0%133人12.5%
合計691人100%374人100%1,065人100%

宝くじ当せん者レポート:購入のこだわりより
https://www.takarakuji-official.jp/data/003.html

 

サマージャンボ30枚買う人が多い理由

サマージャンボ 何枚買う上の表を見てもらってもわかるように、男性は購入枚数にバリエーションが多いですが、女性の場合は約6割がたの人が30枚までの購入です。

女性はあまり大量枚数を買わず、当たったらラッキーくらいの枚数で留めていますね。

だから、購入枚数が多ければ当選確率は上がるのはもちろんですが、あまりたくさん買いすぎても精神的にしんどいし、必ず当たるといったものでもない事は覚えておきましょう。

高額当選者のマネをするなら、30枚くらいをメドにして買うくらいが一番良さそうですね。

またサマージャンボは1口300円なので、30枚の購入だと9000円となり1万円以内です。

つまり1万円を一つの基準として、バラや連番の10枚単位で3セット分購入でやめておくのが一つの区切りとしてちょうどよいのだと思います。

 

サマージャンボはたくさん買っても当たらない

ジャンボ宝くじの時期になると、ちょっと多めに買ってしまうことがあるのですが、たくさん買ったからと言って高額当選するとは限りません、

そもそも購入したお店に1等が入っていなかったら、どれだけお金を積んでも当たるはずもありません。

あまり無理してたくさん購入するのはオススメできないんです。

関連記事

 

お金にも限度があるし1万円以内の30枚くらいが、一番購入しやすく勝負しやすいくらいの金額というのは、みんななんとなくわかっているのでしょうね。

 

スポンサードリンク

サマージャンボ購入の内訳

以前、私がサマージャンボ宝くじを購入した時は、ちょうど福連、福バラ、3連バラという販売が開始されたので、3連バラを買ってみようと挑戦したことがあります。

3連バラの特徴は、バラなのに1等と前後賞が両方当たる可能性がある!という買い方です。

関連記事

詳細はこちらのページでまとめているので読んでみてください。

⇒【宝くじの3連バラ(縦バラ)とは何なの?確率や売り場での買い方は?

 

ですので、購入の内訳としてはバラ10枚1セットを3セット分購入したことになります。

あくまで一例でしたが、ジャンボ宝くじを購入する人はいろんな買い方がありますが、みなさんがどのくらい購入しているのか、少しまとめてみました。

  • ジャンボのみ毎回バラで100枚
  • バラで10枚、連番10枚の合計20枚
  • 1万円以内ということで30枚
  • バラで20枚、連番10枚の合計30枚
  • 一等、前後賞狙いで3枚
  • 3人で共同購入して、一人1万円で計3万円の100枚
  • 参加するという意味で1枚だけ

そしてジャンボ宝くじだけ購入されている方はかなり多いようで、およそ4割の人がジャンボのみ購入されてるようです。

 

まとめ

サマージャンボ宝くじをみんな何枚くらい買うのかまとめましたが、10~30枚の購入が6割ほどと多くなっています。

やはり1枚300円と高いので、バラ10枚で3000円とかバラと連番10枚ずつで6000円といった買い方が多くなるんだと思います。

やはり予算も考えて、あまり多く買いすぎない程度で楽しむようにしたいですね。

 

西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行サービスとは?

日本一有名な宝くじ売り場の『西銀座チャンスセンター』

この場所では毎回のようにジャンボ宝くじで1等が出て、年末ジャンボに至っては平成になって29年間1等が出つづけた宝くじ売り場なんです!

そんな西銀座チャンスセンターを知ってる人も、全く知らなかった人も、

人生で一度は挑戦してみたい!

そんなふうに心の片隅に思うところがあるんじゃないでしょうか?

でも、東京近郊で住んでるならまだしも、地方の人間には

「わざわざ宝くじ買うためだけに東京なんていけないよ・・・。」

そんなふうに思っちゃうし、東京近郊に住んでる人ですら、

「すごい混んでて面倒だしなぁ…。」

って思うほど混んでることもあります。(初日は4時間以上待つことも!)

でも、

  • ネットで簡単、24時間いつでも
  • 当たりがよく出る好きな窓口で
  • 縁起の良い初日や最終日、大安や一粒万倍日に

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで購入してくれたら楽チンですよね。

サマージャンボ

そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる

『宝くじ購入代行サービス』

というものがあるんです。

もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」について

 

スポンサードリンク