サマージャンボはどこで買う?どうやってどのくらい買うの?

2019年4月28日

サマージャンボ どこで買う

夏のサマージャンボ、冬の年末ジャンボと言われるような夏の風物詩ともいえるサマージャンボ宝くじが今年も発売されます。

この機会に買ってみようかなと考える人も多いかと思いますが、サマージャンボ宝くじってどこで買うのか?

また、どうやって買うのか?どのくらい買うのがいいのか?

サマージャンボを始めて買おうと思う人には不安も多いかもしれません。

初めてサマージャンボを体験したい人が簡単に購入できるように、基本的な購入方法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

サマージャンボはどこで買う?

2019年もサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニの発売が決定しています。

今年のサマージャンボは「7月2日~8月2日」が発売日で、夏の風物詩ともいえるようなジャンボ宝くじです。

また、サマージャンボミニも同時発売なので、どちらで勝負するのかしっかり決めて購入したいところ。

サマージャンボ宝くじとミニの比較はコチラで行っているので、購入の参考にしてください。

詳細はこちら ⇒ サマージャンボとミニの期待値や還元率の比較は?どっちを買うべき?

そのサマージャンボ宝くじはどこで買うのか?

いくつか購入できる場所はありますが、基本的には「宝くじ売り場」での購入になります。

宝くじ売り場は、

  • スーパーやショッピングモール内
  • スーパーなどの駐車場に隣接
  • 幹線道路沿い
  • 駅構内
  • 商店街の中
  • 特設会場として設置
  • 個人商店

などなど、たくさんの販売場所が設けられているので、一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

近くの宝くじ売り場の場所を確認したい人は、こちらの宝くじ公式サイト内「近くの宝くじ売り場を検索」でチェックしてみましょう。

また、全国には有名な宝くじ売り場がたくさんあります。

ジャンボ宝くじで1等や2等がたくさん出ている人気の宝くじ売り場をまとめています。

もしかすると、あなたの近くにも有名な売り場があるかも知らないので、ぜひチェックして下さい!

 

スポンサードリンク

ネット購入について

サマージャンボやミニは、街の宝くじ売り場以外ではインターネットを通じて購入することができます。

ネットでの購入には、

この2つのどちらかで購入が可能です。

ネット購入の大きなメリットは、24時間いつでもどこでも購入が可能という所です。

また宝くじ公式サイトだとポイントもつくし、クレジットカード決済も可能となっているので受ける恩恵が大きいのも魅力的です。

一度登録など済ませれば後は楽に購入ができるので、ぜひ一度試してください。実際に宝くじ公式サイトで購入してみた流れはコチラがわかりやすいです。

詳細はこちら ⇒ 【ジャンボ宝くじをネットで購入!ついにクレジットカードで買える!

 

サマージャンボはどうやって買う?

サマージャンボ宝くじはどうやって買えばいいのか?

まずは街の宝くじ売り場とインターネットのどちらで購入するか決めましょう。

最初は普通に宝くじ売り場で購入するほうがいいです。

購入の仕方は非常に簡単で、売り場に出向き「サマージャンボ○○枚ください」と言うだけで購入が可能です。

サマージャンボとサマージャンボミニは共に1枚300円なので、枚数に応じたお金を用意しておきましょう。

買い方については、1枚からの購入が可能です。

また、メジャーな買い方としては10枚1セットの「連番」と「バラ」がオススメです。

サマージャンボ バラ

連番とは、組が同じで続き数字の10枚セットのことを言います。

バラとは、組や数字はすべてバラバラですが、下1ケタが0~9まで1枚ずつ入ったセットのことを言います。

連番もバラも下1ケタが0~9まであるため、必ず末等の300円が当選するセットとなっているため、10枚3000円ですが実質は2700円で購入していることになります。

例えば、連番で購入する場合は「サマージャンボ連番で10枚ください」と言えば、売り子さんも10枚セットの連番を用意してくれるでしょう。

3枚で連番が欲しいときは「連番3枚ください」と言えば用意してくれます。

バラと連番の違いについてはコチラ ⇒【ジャンボ宝くじのバラと連番の比較】でまとめています。

自分で自由な買い方ができるように、一度見ておいて下さい。

 

ネットではどうやって買う?

インターネットでもジャンボ宝くじの購入ができるとお話ししましたが、どちらも銀行口座が必要になります。

また指定されたクレジットカードが必要であったりなど、いくつか準備が必要です。

詳細はこちら ⇒ 【サマージャンボやミニのネットでの買い方

個人的には、初心者の人は宝くじ売り場で購入するほうがいいです。

ネット購入では現物の宝くじ券が届かないので、実感が持てないかもしれませんので味気ないので、楽しみとしては半減します。

 

スポンサードリンク

サマージャンボはどのくらい買う?

さて、サマージャンボ宝くじやミニをどのくらい買うのか?何枚購入すれば当たる確率が高いのか?買い方に当たるようなコツはあるのか?

気になる事はたくさんあると思いますが、まずは自分が購入する予算を決めましょう。

どのくらい買えば当たるのか?というのはハッキリ言ってありません。

3枚購入して高額当選(10万円以上)する人もいれば、100万円分購入しても1枚も高額当選がない人もいます。

 

ただ、目安となる枚数を言えば「10~30枚の購入する人が多い。」というデータが出ています。

詳細はこちら ⇒ 【サマージャンボは何枚買う?10~30枚が多い理由や購入の内訳

サマージャンボは1口300円なので、30枚の購入だと9000円となり1万円以内です。

つまり1万円を一つの基準として、バラや連番の10枚単位で3セット分購入でやめておくのが一つの区切りとしてちょうどよいのだと思います。

 

スポンサードリンク

サマージャンボの特殊な買い方

宝くじの購入に慣れてきてからでいいのですが、ジャンボ宝くじには三連バラ、福連100、福バラ100という買い方があります。

それぞれにメリットとデメリットがあり、購入金額に余裕のある時はこれらの特殊な買い方でチャレンジされるのもいいでしょう。

詳しく知りたい人は、

>>宝くじの3連バラとは?
>>宝くじの福バラ100とは?
>>宝くじの福連100とは?

それぞれのページをご覧になってください!

 

まずはサマージャンボを街の宝くじ売り場で購入し、実際に宝くじ券を手にして体験してみましょう。

たとえ1枚であっても当選の可能性はあるので、抽選日にはドキドキするものです。

ネット購入や特殊な買い方は慣れてからするようにしてください。

購入枚数はどのくらい買うか迷いますが、たくさん買ったからって当たるものではないので、無理な購入だけは絶対にしないでくださいね。

そんなサマージャンボで「発売日」「当選確率」「1等賞金額」など、他にもいろいろ知りたい情報はないでしょうか。

これらの情報は別ページで詳細をまとめてます!

 

あなたの知りたい情報やデータが手に入るので、ぜひ参考にしてください。

 

西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行サービスとは?

日本一有名な宝くじ売り場の『西銀座チャンスセンター』

この場所では毎回のようにジャンボ宝くじで1等が出て、年末ジャンボに至っては平成になって29年間1等が出つづけた宝くじ売り場なんです!

そんな西銀座チャンスセンターを知ってる人も、全く知らなかった人も、

人生で一度は挑戦してみたい!

そんなふうに心の片隅に思うところがあるんじゃないでしょうか?

でも、東京近郊で住んでるならまだしも、地方の人間には

「わざわざ宝くじ買うためだけに東京なんていけないよ・・・。」

そんなふうに思っちゃうし、東京近郊に住んでる人ですら、

「すごい混んでて面倒だしなぁ…。」

って思うほど混んでることもあります。(初日は4時間以上待つことも!)

でも、

  • ネットで簡単、24時間いつでも
  • 当たりがよく出る好きな窓口で
  • 縁起の良い初日や最終日、大安や一粒万倍日に

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで購入してくれたら楽チンですよね。

サマージャンボ

そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

詳細はこちら ⇒ 宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」について

 

スポンサードリンク