宝くじが当たらないと困る理由は?当たらないかなと何年買ってる?

2018年12月15日

宝くじ 当たらないと困る

宝くじに当たる人を見ると毎回羨ましいと思うのですが、宝くじが当たらないと困るというくらい切羽詰まった人もいました。

でも焦ってたくさん購入しても当たるものではないですし、一発で高額当選を仕留めるなんて人もなかなかいませんよね。

宝くじを買っても当たらない理由って何かあるのかと考えてしまうほどですが、当選に近づくためにできる事もいくつかあります。

あなたは「宝くじに当たらないかな?」とどのくらい買い続けているでしょうか?

高額当選者がどのように購入しているのか、当たるための参考となるものをまとめてみました。

スポンサードリンク

宝くじが当たらないと困る

「宝くじが当たらないと困るんだよなあ~。」「そろそろ当たってくれないと・・・。」など宝くじの当選金頼みになっている人もいるかもしれません。

昔、会社の同僚もそんな人がいましたが、数百万円の借金があるにもかかわらず、ギャンブルや宝くじなどに手を付けている人がいました。

借金やローンを抱えて首が回らなくなっている典型的な感じの人でしたが、もうここまでくると中毒ですよね。

宝くじ 当たらない 理由

ここまではいかないかもしれませんが、宝くじに当たるくらいの大金じゃないと人生をリセットさせることができないような借金を抱えている人は、宝くじとか競馬とかで一発逆転を狙いますよね。

でも、結局当たりはしないので生活が苦しくなっていくだけです。

 

他に宝くじが当たらないと困るような人には、

  • 自分が貧乏人でワーキングプアだから当たらないと困る。
  • 来年も生きていられるかわからない。
  • ちょっと余裕があったりする人の方が当たってるなんてずるい!

みたいに結構切実に宝くじ当選を願ってます。

でも、このサイトでも宝くじに当たった人のその後の人生など体験談について書いたりしていますが、宝くじに当たる人はかなり普通の人が多いです。

というより、むしろお金に余裕のある人の方が宝くじに当たっている印象です。

宝くじに当たった人の体験談では、

  • 宝くじに当たったから結婚資金にあてた
  • 旅行に行った
  • 新しい車を買った
  • 住宅ローンの返済にあてた
  • 貯金してる
  • 子供の教育費
  • 趣味の充実

こういった使い道が多いのですが、これを見てもわかるように首が回らないほど困っている様子ではなく、普通の人が当選して生活水準が上がったような感じのケースがとても多いです。

まあ、よくよく考えればジャンボ宝くじとか1枚の値段は高くて300円とかするので、生活にどうしようもなく困っている人が普通に買えませんよね。

宝くじ 当たらない 理由

だから貧乏人でワーキングプアで、全然生活水準が上がらなくて宝くじにでも当たらないと困るという人は、そもそも宝くじを購入してる人が少ないのです。

宝くじなんてお金に余裕がないと買えないですからね。

宝くじが当たらないと困るという理由には、借金とか、会社の倒産が迫ってるとか、貯金を切り崩しながら何とか生きてるとか色々あると思いますが、そういうお金に困ってる人が当たるべきだ!

なんて声もあります。

宝くじというものがそういう弱者救済システムだとすれば、普通の人は宝くじなんて買わないでしょうから、購入した人すべての人が平等な当選確率になるのは仕方ないですね。

購入額にもよるでしょうけど、宝くじに当たらないと困るくらいの人は宝くじは買わない方が賢明なのかもしれません。

収入が少ないというのであれば、今の仕事で上を目指すか、副業をする方が収入は増えやすいです。毎年1万円昇給を待つより副業した方が早く稼げます。

別に副業推奨というわけではないですが、宝くじを買うよりもよっぽど生産性があって堅実ですけどね。

スポンサードリンク

宝くじが当たるといいけれども

基本的に「宝くじは当たらないけど、当たったらいいな」くらいの考えで夢を抱く、妄想するといった期間が楽しいわけです。

文化祭は文化祭が始まるまでが楽しい心理と一緒ですね。色々とみんなで準備するのが楽しいんです。

宝くじ 当たらない 理由

もちろん当日も楽しいのは間違いないですが、準備の方が楽しいというパターンも結構多いんじゃないでしょうか。

ジャンボ宝くじも抽選発表が済み、結果がわかるとお祭りが終わったような感じになりますが、購入してから抽選発表までの間に、

  • もし宝くじ当たったら、前から言ってた北海道に旅行に行こうか。
  • 宝くじに当たったら車買い換えてドライブ行きたいね。
  • 宝くじで1等当たったら、ダイヤでも何でも買ってあげるよ。

なんていう妄想や夢を語っている時間が結構楽しかったりします。

これくらいの余裕がある人が当たっている感じもしますしね。

スポンサードリンク

宝くじが当たらない理由ってなんだろう?

宝くじが当たらない理由って何だろう?

宝くじが当たる人と当たらない人に違いってあるんだろうかと考えてしまいますが、その理由はいくつかあります。

ジャンボ宝くじなどに関していえば、購入枚数にあります。

基本的には購入枚数が多ければ多いほど当選に近づきますが、買ったからと言って当たるものでもありません。

実際に1000万円購入して、還元率は何%だったのか、いくら返ってきたのか試している方もいました。

関連記事

 

宝くじにいくらつぎ込んでもこのくらいか?というようなことを身を持って体験されてますが、高額当選者だからと言ってもっと買ってるわけではありません。

高額当選者の多くは30枚以内の購入枚数で当選しています。

30枚以内(1万円以内)で納めて購入する方が男女ともに多く、およそ20%以上の人が30枚を購入するようです。

男性の場合「30枚」が20%
「10枚」「100枚以上」が14%ほど。

女性の場合「10枚」が約26%
「30枚」が23%
「20枚~29枚」14.5%ほど

男性は購入枚数にバリエーションが多いですが、女性の場合は約6割がたの人が30枚までの購入で高額当選をされているんですね。

関連記事

 

 

スポンサードリンク

宝くじ高額当選のコツ

宝くじの枚数は、あまり買いすぎても仕方がないしキリがないので、多く買いすぎて精神的にも経済的にも苦しむのは止めた方が良いです。

そんな『宝くじに当たる確率を少しでも高めるためのコツ』というのは、縁起を担ぐなどで大安を選んだり、風水を活用するなどありますね。

関連記事

 

ただ、あまりこういったスピリチュアル的な考えに賛成できない人は、理論的に確率を高める方法もあります。

まずは「宝くじ売り場を選ぶこと」です。

宝くじ売り場はよく売れている場所、高額当選の出ている場所を選びましょう。

これは縁起が良いとかそういう話ではなく、確率を上げるための方法です。

一番いいのは日本一有名な西銀座チャンスセンターで購入する事ですが、年末ジャンボを例に話をしますね。

宝くじ 売り場 当たる

西銀座チャンスセンターは平成になってから29年間年末ジャンボ一等が出続けた売り場です。

それは、なぜか?

それは、ここで買う人が多いからです。

年末ジャンボでは1等本数がだいたい20~25本ですが、全国の宝くじ売り場は数百とあるでしょう。

となると、1等を置いている売り場の方が圧倒的に少ないわけで、1等の無い売り場の宝くじを全部買い占めても当たりません。

でも、西銀座チャンスセンターで1等が出続けているのは、単純に購入者が多く分母が大きいからです。

買う人が多いので確率は低いですが、少なくとも0%である可能性は限りなく低いですよね。

だったら0.0001%でも可能性のある売り場で買った方が賢明です。

もちろん運よく1等の入っている売り場で購入すれば、かなり高確率で1等当選にたどり着けるでしょうが、それってどこにあるかわかりませんよね。

だから人が集まる有名な場所はたくさん高額当選が出るし、またそれを見た人が集まるという好循環が生まれるわけです。

だから1等を当てたいのなら有名な売り場で買うのは、一つの近道だと思います。

 

また、買い方もバラで購入しましょう。

連番とバラでは、バラの方が2.5倍〇億円に当たりやすくなります。

というのは前後賞の絡みでこのような計算ができるのですが、こちらについては別ページで詳しくまとめてます。

関連記事

 

宝くじに当たらないと困るという人は「今すぐ何とかしないといけない」という切羽詰まった感じがありますが、宝くじは勝ったから当たるというものでもありません。

購入してる人は何年も続けて買って高額当選している方が多いんです。

もちろん当選確率はすべての人に平等ですが、長く買い続けているという事は、その権利を何年も重ねているので、もちろん当選する権利を何度も買い続けてるのだから、いつか当たる可能性もあります。

そういう人を見て「うらやましい」「何で自分には当たらないんだ!」などと思ってしまいますが、買い続けている人からしたら「ようやく当たったか!」という感じでしょうね。

じゃあ宝くじの高額当選者は、いったいどのくらいの期間買い続けているのか?

スポンサードリンク

宝くじが当たらないかなと何年買い続けてる?

「宝くじに当たらないかな~」と私も結構買い続けていますが、なかなか当たりませんね。

高額当選者の人がどのくらいの期間買い続けているのか?

そんなにすぐに当たるものなのかをアンケート調査した記録がありますが、それによると宝くじの購入年数で最も多いのは10年以上で約57%もいます。

続けて「5~10年未満で17%」「1~5年未満が13%」となっており、ジャンボのみ買っている方が41%となっています。

つまり高額当選者はそれなりの期間は買い続けているという事です。

何度もチャンスがあるたびに参加して、そしてようやく当選にこぎつけるという方が多いんですね。

だから、宝くじが当たらなくて困っている人が、苦し紛れにちょっと買ってすぐ高額当選するようなものではないワケです。

もちろんビギナーズラックで運よく当選する人もいるでしょうが、大半は何年も買い続けている人が当たっているという事は覚えておきたいですね。

 

宝くじに当たってる人の傾向

宝くじの高額当選者は先ほどの年数の話もありましたが、ちょっと年齢が高めの人に多く見られます。

8割方が40歳以上の人が宝くじに当たっています。

男性は

  • 40~49歳:139人(20.1%)
  • 50~59歳:162人(23.4%)
  • 60歳~ :307人(44.4%)

女性は、

  • 40~49歳:74人(19.8%)
  • 50~59歳:87人(23.3%)
  • 60歳~ :152人(40.6%)

いろんな見方があると思いますが、

  • 宝くじを買い続けている人が多いから。
  • お金に余裕のある世代だから
  • 若者が宝くじを買わないから

などが考えられそうです。

60歳以上が多いというのは、定年が過ぎてお金も多少余裕があってこれがライフワークになっている人もいるからだと思います。

関連記事

 

宝くじを購入するにもお金が必要なので、

  • 絶対当てる!
  • 当たらないと困る!
  • 気合を入れて買う!

みたいなことはせず、余裕のある人や宝くじ当たらないかな~と、ゆるい考えで買えるくらいでないとしんどくなってしまいますよ。

スポンサードリンク

あとがき

宝くじが当たらないと困る人は、たぶん宝くじとか買っちゃいけません。

余計に首を絞める結果になる事だと思います。

それはギャンブルなども同じで、そんな切羽詰まった人が良い結果が出た人なんてほとんど聞かないですよね。

焦らず騒がず、じっくりとゆっくり少額でも楽しみながら買い続けてる人が最後に勝つような印象でしたね。

もちろん、ただの一つの意見でしかないのですべてこの通りではありませんし、いきなりドカンと当たる人もいるでしょう。

考え方もいろいろあると思いますが、無理だけはやめておきましょうね。

 

西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行サービスとは?

日本一有名な宝くじ売り場の『西銀座チャンスセンター』

この場所では毎回のようにジャンボ宝くじで1等が出て、年末ジャンボに至っては平成になって1等が出なかった年はありません!

西銀座チャンスセンターを知ってる人も、全く知らなかった人も、

人生で一度は挑戦してみたい!

そんなふうに心の片隅に思うところがあるんじゃないでしょうか?

でも、東京近郊で住んでるならまだしも、地方の人間には

「わざわざ宝くじ買うためだけに東京なんていけないよ・・・。」

そんなふうに思っちゃうし、東京近郊に住んでる人ですら、

「すごい混んでて面倒だしなぁ…。」

って思うほど混んでることもあります。(初日は4時間以上待つことも!)

でも、

  • ネットで簡単、24時間いつでも
  • 当たりがよく出る好きな窓口で
  • 縁起の良い初日や最終日、大安や一粒万倍日に

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで購入してくれたら楽チンですよね。

宝くじ購入代行サービス

そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

宝くじ購入代行サービス「ドリームウェイ」について

 

スポンサードリンク